てでぃはる

ダーク シーズン2のてでぃはるのレビュー・感想・評価

ダーク シーズン2(2017年製作のドラマ)
5.0
ヤバイモノを目撃してしまっている。ストレンジャーシングスや13の理由を超えてNetflixベストドラマになった。重厚な人間ドラマで壮大なSFミステリーを作り上げる製作陣の手腕に脱帽。どれだけ頭の良い人間が集まればこんな凄まじいドラマを作れるんでしょうか。
S1では3つの時代が舞台でしたが、S2では1921、1954、1987、2020、2053年の5つの時代を行き来するより複雑な内容になっています。S1での相関図やあらすじをしっかりと頭に入っておく事で混乱する事なく楽しめます。
S1で分からなかった事は次々と解明されていくのですが、同時に新しい謎がどんどん追加されていくので結局分からない部分はプラマイゼロ。
他のタイムリープモノとは違うダークというドラマの特徴に気づき始めることができるS2はその楽しみ方にも余裕が出てきます。このドラマの中では運命はそうそう変えられない。例えば1人の老人を過去に行って若い頃に殺そうとする。しかしそれは絶対に不可能なのです。なぜなら現在にその老人は存在しているから。過去は変えられないというのがダークというドラマの法則なんですね。
誰が敵か味方か途中何度も分からなくなり、もちろん一寸先は常に闇。ラストは超衝撃。S3が待ちきれません。あまりにも過小評価されている大傑作だと思います。