MichinoriTaka

ダーク シーズン2のMichinoriTakaのレビュー・感想・評価

ダーク シーズン2(2017年製作のドラマ)
5.0
ちょっと感想文がおかしくなるくらい興奮する傑作。見た事ない世界を描き切ってるハードコアSF。最近の『ストレンジャーシングス』とか『OA』の、「日常の延長線上にSF要素+異世界があって行ったり来たり云々」というフォーマットが流行ってる中で、今作は頭1つ抜けてる。

田舎町ならではの昔からの人間関係の妬みやしがらみがこれでもか、と描かれながら謎が解明されながらも新たな謎がまた現れるという脚本。把握しきれないキャラと家系図、それぞれのキャラが適度に狂ってる、タイムトラベルとか、ある意味神話的なゲースロやMCUにも通じる世界観・没入感。

コンセプトや脚本だけでなく、田舎町の自然と閉塞感の描写のバランスも素晴らしいし時代が行ったり来たり、色んな人物が現れる混乱しがちな構成でも極力映像でその場面を描く事を徹してるのがまた良い。建物の外観のショットから、どの時代のどの人物のシーンだな、とわかるような丁寧さ。

建築や衣装も注意深くみると、その丁寧な使い分けが世界観に深みを増す要素になってる。大金持ちはミースファンデルローエ設計のような大きなガラス張りの家に住んでる一方、もう少し一般の家庭はレンガ造りの質素な一戸建てに住んでたり、とか。衣装も、同じくキャラ+時代に合ってる。

『ストレンジャーシングス』は、アイディア◯、描写◎
『OA』はアイディア◎、描写◯

だとすると、
『ダーク』はアイディアも◎描写も◎というくらいの傑作。

新しい物を作るのが難しい昨今、この作品はまだ誰も見たことがない世界を描き切ってる。来年公開予定のS3で完結なのでまだの方は是非!