ブレンダン

コタキ兄弟と四苦八苦のブレンダンのレビュー・感想・評価

コタキ兄弟と四苦八苦(2020年製作のドラマ)
3.3
理屈っぽい兄と突然帰ってきた弟がひょんなことからレンタル親父をするお話。レンタル親父の依頼主にはいろんな事情があり四苦八苦の8つの苦しみにオリジナルの4つの苦しみを加えた12個のエピソードから構成されます。
苦しみがテーマなので出てくる題材はハードですけどなんとなく佇まいが面白い感じのドラマです。個人的には喫茶店の中で完結する回の方が好きです。
二人の名前に「路」の字が入っていることからして摩訶槃特と周利槃特をモデルにしているかもしれません。
喫茶店の名前は娑婆から来ていると思います。宮藤官九郎さんの台詞もかなり哲学的だし仏教っぽさが散りばめられています。
もっと面白くなるかなと思ったけど、初回の印象から横這いで物足りなさもあります。