浅葱

コタキ兄弟と四苦八苦の浅葱のレビュー・感想・評価

コタキ兄弟と四苦八苦(2020年製作のドラマ)
3.5
淡々としたコメディ会話劇、だけど野木亜紀子脚本ならではの社会や人間に対する解像度は健在でハッとさせられる部分もちらほら。
のんびり笑いながら見て、じんわり楽しむのにぴったりの人間ドラマだった。

人が恥をかくシーンにこっちも辛くなっちゃうタイプなので、真面目なお兄さんがだからこそ空回る辺りが地味に辛かった。