ミホノ

テセウスの船のミホノのレビュー・感想・評価

テセウスの船(2020年製作のドラマ)
3.3
前半のがたのしかったかなー。
回を重ねるごとに、イライラしはじめ、犯人がわかるたびにちょっとずつテンションがさがっていきました。
原作が漫画だそうですが、12回のドラマに詰め込んだからか、うーんと思う点がいくつかあって残念でした。たとえば、主人公が自分の生まれたばかりの赤ちゃんのことをぜんぜん気にしてない点など、細かいようだけどそういうのが気になる。子役の子たちがとてもうまかったけれど、気が強い感じがうわーっときた。笑
榮倉奈々さんのおかあさんはとでもよかった。
主人公のあまり役立たない感じ(たぶんそういう役柄ですね)がもどかしかった。
ミステリーかと思わせておいて、劇中の人もぜんぜん推理しないし、私たちにも推理させてくれないドラマ。
設定はすごくおもしろそうだと思ったので、なんだか残念な気持ちになった。