テセウスの船のネタバレ・内容・結末 - 3ページ目

「テセウスの船」に投稿されたネタバレ・内容・結末

めっちゃ面白いし適度に不気味で良いけど、毎回の犯人匂わせと家族ほんわかシーン多い割に終盤にかけての大事なところの描写が雑だったのは残念。なかなかむごい事件だと思うけどそこが雑…

展開としてはものすごく引き込まれて見た
鈴木亮平がよかったし、冤罪とはいえ犯罪加害者側家族の視点もよかった。
まぁ、最後は心が死のうが生きようが今回の場合はどちらでも良かったと言うことじゃないかな?
タイムパラドックスやら、パラレルワールドを考えないのなら

だって最終的に事件を解決して父親が捕まってないことになったんだからそのまま幸せな家庭が続くわけでしょ?
そこで心が生まれてくるわけだから過去に戻ることもなく、家族が平和に暮らせることになる

まぁ、ハッピーエンドで最初は心が主人公だったけど、最終的には父親視点になっただけ
めでたしめでたしですよね
親子の絆は強いなあって
ラストはめっちゃ切なかったけど皆が救われてよかった
漫画原作
原作もよんだ
原作と結末違ったので読めなかった!

良くも悪くもテレビ用というか、原作よりだいぶドラマの視聴者向けで大衆向けになってる感じ。
若干ギャグっぽいとこもあったり、全体的に家族の絆の部分で感動させようとする演出が多め。
あと、犯人候補バンバン追加して予想させていくような感じも、ドラマとして引きを作る感じにしたかったのかなと。

原作だとあまりなかったけど、ドラマで見ると、ん!?とかいやなんでこーしないん?みたいなとこが特に改変した最後のほうか、ちらちらあって、変えるならやっぱその辺詰め切ってほしかったなー。

あと、せいやとか、小藪とか、演技とかは全然気にならなかったんだけど出てくるだけでふつうにちょっと笑っちゃって現実引き戻されるようなとこあるからシリアスなドラマで芸人の起用やめた方がいいと思う笑

最後せいやが出てきた時も笑っちゃった

ユキとのエピソードの追加はよかったかも

鈴木亮平のお父さんキャラは役者力あって原作よりかなり良かったなー!いいおじさんになりそう。
見たくて一度も見てなかったのでやっと見れて良かった。
鈴木亮平の演技はいいですね。
榮倉奈々は好きなのでなんか良かった。上野樹里も。
先が読めずはらはらして見てました。最後があっさりというかあはふやに終わって無理やりぽかった。
人生変わったら、その鈴じゃないと思うし、心の相手は違うと思う。そしてまずいでしょ怖い人そのままはサイコパスやん。長い苦しみで人は変わるのもわかる。そしてそんな長い間冤罪って耐えれないな。
家族はいいね。ある意味うらやましい。でも頑張れるよね。
しんさんと文吾さんは録音しなかったり、ツッコミ所ある感じも好き。

せいや頑張ったと思う。
とても微妙でした。

全体的に家族いいねシーンが多すぎて間延びしてた印象です。

家族いいねシーンが多すぎてラストの犯人の告白等があっさり流されてたのも印象が悪かったです。
物語的にもくにおくんのバックボーンがあまりに語られなさすぎて、キャラクターというよりは舞台装置のような無機質感がありました。
薬剤に詳しい理由や大人たちを嘲笑うかのような狡猾な立ち回りの起源を語るべきだった思います。
霜降りのラジオ聞いてるから、ラストのオチ知ってたけど普通に楽しめた〜

最終話でせいやが出てきた時、顔おもろすぎて爆笑してもうた&普段ハゲ気にしてるけど、鈴木亮平に思いっきり髪の毛掴まれててそこにも爆笑🤣

榮倉奈々はどんな役を演じててもずっと榮倉奈々
今やってるドラマで竹内涼真が気になったのでこのドラマも見てみた。Amazonプライムで一気見したら最終話だけ寝ちゃった。犯人役これでいいの〜?役者の格でバレないだろうけど。みきお君が笑うとIzoneのチェウォンに見えてしょうが無かった、姉弟か親子役出来そう。最初の未来から来た心がつらい役目を背負って、未来を変えられたのは良いけどその結果も知る事が出来ずに亡くなってしまうの?お父さんはこの心を見送って平気なの??最後が軽くってなんだか腑に落ちなかった。お姉さんの整形は元には戻らないのね、流石に。心親子の背が高すぎて、古い日本家屋でドアのサイズ合ってないし軒下に頭良く入ったなってくだらない事が気になった。漫画置いてる図書館あったら読んでみたい。最初の方の話を見てる時に「テセウスの船 子役」ってググったら「みきお 犯人」って出たのでやめて〜。お姉ちゃん役の子に似てる(表情とか)40代くらいの女優さんいたよなぁと思ったけど結局思い出せなかった。くだらない事を思いつつ、心が泣かない未来がやっと来たなら良いのかなぁと。ずっとお父さんだけの秘密なのかな。
ミステリを軸にして家族愛が強く描かれていてとても好き
1回目の過去改編後のパラレルワールド恋愛も素晴らしい
最終話で「テセウスの船」を回収するのはカッコいい
こういう話特有の憎悪や警察の偏った捜査やマスコミの酷さには辟易とするけど、その分過去改変によって得られた幸せな未来は強く印象付けられているなぁと思う

地上波で大人みきおのTHE ENDシーン見たりせいやが真犯人って話なんかは知っていたけど、犯人が誰か?という点が主でない作品だったので最後まで楽しめて良かった