テセウスの船のネタバレ・内容・結末 - 4ページ目

「テセウスの船」に投稿されたネタバレ・内容・結末

途中まではどハマり。
回を追うごとに、大人の無能さが引っかかる。
毎回毎回、ひっくり返っては戻るの繰り返しで、なかなかスッキリしない(笑)共犯者やら色々、出て来てみんな怪しいし😓あの子供はIQ高いんだろうな🤔
田村心(竹内)は、生まれる前に父・文吾(鈴木亮平)が殺人犯として逮捕され、母・和子(榮倉奈々)らと世間からの厳しい視線を浴び、息をひそめて生きてきた。ある日、文吾が逮捕された事件現場の村を訪れた心は、事件直前の平成元年にタイムスリップする。

あー面白かった、、
サスペンス系はハラハラする展開がたまりません、、
黒幕の正体には笑ってしまった、、

竹内涼真と鈴木亮平のコンビは最高だったし家族の絆に涙しました、、
最初面白くて早く続きがみたい!ってどんどん観てたけど、
終盤につれチープな展開になり
キッズが犯人で終わりだと思ったら、芸人が黒幕
蛇足だなあ…

鈴木亮平がいたから3.0
原作漫画とはまったく違う真犯人。
私は原作の方が圧倒的に面白かった。

共犯せいやの文吾殺人動機、尺が短すぎなのか薄っぺらく感じました。子供ながらにあんなIQ高そうなみきおが、単細胞っぽいせいやと組む?ユースケ殺しも翼くんが何故みきおのいう事を聞いていたのかも未回収のまま。

とはいえ、サクサク進むストーリー展開や、ハラハラドキドキするシーンもあり、評判通り面白いドラマでした。

兄貴の未来(現在)が澤部は◎。
* 最終回終了20分前ぐらいまで良かったのに、犯人せいやかよ、っていう。ある意味せいやが黒幕って誰も思わないこそのチョイスではあったけど、なんかガッカリしちゃった。ここで、あっさり死んじゃったユースケサンタマリアとかが実は生きてて彼が操ってた、とかなったら面白かったんだけどな。ってか崖から落とされたのは何だったの?邪魔だったから?

* 今までの物語の構成が綿密すぎた分、最終回で村人それぞれの思惑を一気に出しすぎちゃって雑に感じた。そこが残念。やっぱり終わる時のまとめ方は大事にしなきゃ。
犯人がせいやだったから
最後まで誰も目つけなくて
犯人わかんなかったよね😂
その船はもう、全然違うものだよ…
思い出すだけで泣ける
普通に面白かった。
、、、、が、原作と犯人ちゃうやん。
誰だお前みたいな奴が犯人になっておりまして、そこだけは理解に苦しみました
1~3話は過去編。
4~6話は現代編。
7~10話はまた過去編で真相。

突っ込みどころもあるんだけど、なかなか面白かった。
こうゆうドラマはTBS上手いよねえ。

ただ、最後の展開がどうも気になる。
佐野文吾が逮捕されたあと、みきおの自白で釈放され、普通に制服着て警察の仕事に戻ってたのも何だか違和感。
そもそも犯行内容を、わざわざワープロで打ち込んで証拠を残す警察官がどこにいんだよ。
そんなことにも疑問を持たず逮捕してしまう警察にも違和感。

あと、せいやの演技が微妙だった。
あんなに感情爆発して復讐しようとしてる人間が、みきおが主犯とはいえ果たしてあんなに巧妙に犯罪を犯せるのか。

それまでが犯人は誰?一体どうなる?と惹きつけられ面白かった分、最終回の展開が残念だった。
家族の仲良い姿の回想も多様してたし。

キャストは良かった。
主演の2人もだけれども、榮倉奈々、上野樹里、何といっても怪演の麻生祐未さん。
そして、佐野家の子供、加藤みきお役の子役たちの演技が素晴らしい。