テセウスの船のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「テセウスの船」に投稿された感想・評価

tiara

tiaraの感想・評価

5.0
2

毎回めちゃめちゃハラハラして、最後まで誰が黒幕か分からなくて、結末も予想できなくて、1話1話楽しみで仕方なかった😭✨

最後どうなってこんな平和な未来になったの?って疑問も。
お父さんだけすべてを覚えてる状態?
パラレルワールドですね。


最近観たハラハラ系では、あな番もすごく楽しかったけど、テセウスはミステリーに家族愛も加わってさらによかった💓
お父さん、かっこよくて本当に素敵だった!!
mie

mieの感想・評価

3.6
0
とにかく竹内涼真くんが、泣いてる。そんな印象。
TBS日曜劇場。
連続ドラマ全10話。

漫画家・東元俊哉による雑誌モーニングに連載の人気漫画「テセウスの船」の実写TV連続ドラマ化したSFミステリー。冤罪の殺人犯の父親を救うため時空を超えて真犯人を探し出す家族の物語。

28歳の田村心の父親は、心が生まれる前の平成元年6月24日に北海道・音臼村の無差別毒殺事件の容疑者として逮捕され、一貫して否認したが最高裁で死刑判決が下り収監中である。心は殺人犯の家族として暮らし、ようやく妻の由紀と幸せに暮らしていたが由紀は娘の未来を出産すると死亡した。生前に由紀は義父は冤罪の可能性があるとスクラップブックを作っていた。心は娘・未来のために無差別殺新事件に初めて向き合う決心をする。由紀のスクラップブックを頼りに音臼村を訪れた心は奇妙な霧に包まれる。気がつくとそこは事件が起こる半年前の昭和64年1月7日、昭和最後の日であった。はたして心は真相究明することができるのか。

物語は登場人物のそれぞれが怪しく誰が真犯人か予想もつかず、とっても面白かった。

主演の竹内涼真の苦悩の演技が良かった。
個性的な共演者たちの演技も良かった。
佐野鈴役の白鳥玉季、加藤みきお役の柴崎楓雅の二人の子役の存在感が凄かった。
久しぶり面白いと思ったドラマ。
真犯人が最後まで分からず、最終回まで楽しめた✨
また家族愛のとても素敵な話だった。
haru

haruの感想・評価

3.0
0
感動的で壮大なるコントだった
琴里

琴里の感想・評価

-
0
鑑賞メモです。
おかぴ

おかぴの感想・評価

3.7
0
犯人がこいつかーいって思った
<記録>
Lily

Lilyの感想・評価

-
0
時空を超える話すき
キャストも良いし面白い
家族で毎週楽しみに観てた
>|