テセウスの船のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「テセウスの船」に投稿された感想・評価

ま

まの感想・評価

-
0
3

3の感想・評価

4.8
0
このドラマにおけるテセウスの船、の意味を知った時鳥肌たった

文吾さんみたいな旦那さんと結婚すると決めた

ハライチが出てきた時はかなり困惑した
こ

この感想・評価

3.6
0
なかなかのクオリティの良作だったのに最後の黒幕で評価がガタ落ち
鈴木亮平の演技力がピカイチだった
pewterspoon

pewterspoonの感想・評価

4.3
0

このレビューはネタバレを含みます

黒幕の部分で原作と変えた点が良くなかったといった批評があるが、「家族の絆」をテーマにしているので、原作とは違う謎解きはおまけみたいなものだと思う。原作と同じように、主人公が「殺人容疑がかかった父の無実を信じる」「家族を不幸にさせない」というスタンスが最後までぶれずなかったため、話としては悪くはなかったのではないだろうか。俳優さんたちの演技とドラマならでは脚色で、原作と同じテーマを視聴者に強く伝えることができていて良かった。

話を分解してみると、話のスタート地点では、主人公田村心の父への感情は、東野圭吾の『手紙』で主人公の自分のために強盗殺人を犯して服役中の兄への感情と似たようなものである。『テセウスの船』では父は無実であることが後に分かるが、父への憎しみをどう昇華するか、ということが起点になっている点で、『手紙』が思い出させる。

あと、ミステリ(犯罪の動機も含めた謎解き)と家族の絆を描いた点では伊坂幸太郎の『重力ピエロ』も思い出される。
また、生まれてた時には父は亡くなっており、タイムスリップで初めて会った父は自己中心的で嫌な奴だったが、一緒に戦う中で、父の家族への想い、父は強く誇り高い人であることを知って未来へ帰っていく、という『ドラゴンボール』の人造人間編のトランクスの話も思い出される。

現実にはあり得ない話であっても登場人物に共感するのは描かれているテーマや登場人物の心情に普遍性があるからなのである。
honmosuki

honmosukiの感想・評価

4.0
0
漫画原作のミステリー。家族の絆を取り戻す為に、時空を超えて殺人事件の真相に挑む。唐突に時空を超えるのはファンタジック過ぎるが潔い。主人公の不用意な行動とか突っ込みどころも多々ある。それでもタイムパラドックスな展開が面白いし、事件の真相追求に最後までハラハラ。
n

nの感想・評価

5.0
0
ミステリー。
毎週が楽しみだった、とても好きなドラマ
uhihi

uhihiの感想・評価

5.0
0
すごいせいやよく頑張った、怖かった
ひ

ひの感想・評価

4.1
0
ずっと見たかったドラマ!
Chihiro

Chihiroの感想・評価

4.0
0
途中で続きが気になって
漫画を買ってしまった。
ドラマは途中まで漫画通りでよかったのに
最後アレンジを加えて
少し微妙な感じに。

でも結局シンゴが大人になった姿が
面白かったので結果オーライです。
mrskuh

mrskuhの感想・評価

3.8
0
再放送でイッキミしたけど、
みんながみんな恨み妬みなのか、歪んだ人達。

犯人も、歪んだ思考。
>|