へちょりーの

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。のへちょりーののレビュー・感想・評価

3.9
なんとなく1話のダイジェストを見て「面白そうだなぁ」と、2話からリアルタイムで見始めたらどハマり。

パンダ(清野菜名)も飼育員(横浜流星)もノンスタントであのアクションを演じているというのだから、脱帽もの。
佐藤二朗演じるMr.ノーコンプライアンスのあの何処か気持ち悪さも、このドラマのアクセントになっている。

このドラマの見所のひとつとして、BGMの良さがあると思う。
タイトルバックで流れるメインBGMがすごくキャッチーかつ印象的。
さらにそれをリプライズしてピアノで奏でるバージョンもよかった。
そして、何よりレンがパンダになるパンケーキのシーンでのBGMの使い方が非常にわかりやすさを引き立てる。
兼松衆は日本ドラマ(映画)界で今後より活躍していくことでしょう。

もちろんテーマ曲のBillie Eilishは言わずもがな最高。