すわ

アライブ がん専門医のカルテのすわのレビュー・感想・評価

アライブ がん専門医のカルテ(2020年製作のドラマ)
4.0
一話の不穏なかんじから、こんな展開になっていくとは。がん専門医をテーマとしながら、主人公自身は遺族としての一面もあり、更に梶山先生の医療ミス疑惑などいろいろな要素が織り混ぜられていてかなり見ごたえがあった。今期のドラマの中でもかなり好きだったな。
がんは2人に1人がなると言われていて、治せる病気になってきていても、体を切ったり辛い治療をするのはしんどいんだろうな。いざというとき自分の命に向き合うことができるかな、と思いながら見た。