あしたの家族のドラマ情報・感想・評価・動画配信 - 3ページ目

あしたの家族2020年製作のドラマ)

公開日:2020年01月05日

製作国:

ジャンル:

3.5

あらすじ

「あしたの家族」に投稿された感想・評価

とわこ

とわこの感想・評価

3.2
0
理紗(宮崎あおい)がお母さん(松坂慶子)に抱きつく。体格差がありすぎてストローマンに技をかけようととびついたエルズワース(カーメラの元相棒)のようだし、デカいクマのぬいぐるみに抱きつく少女のようでもあった。

ストーリーはふつう。お父さんが古い言葉を使ったときの「それ何時代の日本語?」が地味におもしろかった。
のほほんとしたドラマ。
あんな家族に生まれたかったなぁ。
あんな家族作りたかったなぁ。
kura

kuraの感想・評価

3.5
0
シンプル過ぎるストーリーでありながらも、飽きる事なく観れたのは、豪華キャストの演技力のなせる技

父親の俊作(松重豊)と娘の理紗(宮崎あおい)のシーン良いですね(素晴らしい表情)

このドラマを観て嫌な気持ちになる人はいないと思います

"幸せになりなさいね。それがあなたの親孝行よ”

"二人の新しい人生の歴史を、真っ白な状態で始めて欲しいんだ"
john

johnの感想・評価

3.8
0
小道具が少なくて
プロットも至ってシンプルだからこそ
純粋に演技を味わえるドラマ

こういうの良いと思います
きんきん

きんきんの感想・評価

2.2
0
録画していたもの
お正月特番だからこんな夢みたいな設定でいいじゃない
主役は完全に松重さん
こまゆき

こまゆきの感想・評価

3.5
0
娘が新郎に逃げられて4年経ったある日、紹介された新婚約者は元部下で現上司。
複雑な心情の中、奥さんの画策(笑)やら娘カップルの仲が微妙になったりと色々ドタバタあったものの最後は丸く収まりほっこりした。
松重さんの演技に泣かされた…
なんていいお婿さん…!
まな

まなの感想・評価

3.0
0
へいわ。松坂慶子はいくつになっても可愛い女性♡
細かな設定は別として、いいドラマだと思いました。
設定の妙、キャストの実力に尽きる。

他レビューを見ると現実感は薄いというのも納得はした。

が、最後までがっつり引きこまれて泣き笑いしてしまいました。