小田

麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~の小田のレビュー・感想・評価

4.3
久しぶりの史劇作。
各話40分の全30話と見やすい。
感想としてはめちゃくちゃ切ない。
けど涙脆い私が98%は泣かなかった笑
泣けるような感じではなく、ただただ誰を想っても胸が痛くなるような切なくて悲しい話。
人の上に立つ者の苦悩、愛しき過去。
誰もが過去の自分と現在の自分が"別人のよう"になってる。ソが即位してからの目元がどんどん鋭くなっていくの、最終話の時には過去にあったはずのスへの柔らかな眼差しはまるで感じられなくなっていた。これがスには変えられなかったソであり、知らず間にスが作り上げたソの孤独。か〜てなった。とてもよく作られていて面白かった!