雲呑

麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~の雲呑のネタバレレビュー・内容・結末

4.2

このレビューはネタバレを含みます

思ってたより面白かったー!時代ドラマ抵抗あったけど、胸キュンあり権力争いもあってよかった。最初の方のカンハヌルがとても良いのよ!ヘスとカンハヌルにどきどきするし、ベッキョンも可愛いし。ヘスが皇帝と結婚させられそうになるまでとても平和に幸せ。そこからのヘスの転落はすごい。とにかく陥れられる。カンハヌルも一族選んじゃうし。オ尚宮が良い人。死んじゃうところまじで泣いた。ベッキョン今まで名前しか知らなかったけど、とにかく可愛い。好きになってしまう。子犬系。まさか死ぬとは。めっちゃ悲しかった。話全体が悲しくて切ない。誰一人として結ばれて幸せになれなかった。現代に戻ってヘスとソが再会してっていうストーリーを想像したけど、実際に会うことはなく、ヘスが夢だと思っていたことが実際に自分が経験したことだと気づいて泣くっていう。なぜヘスが過去に戻ったのか、ジモンが何者かわからなかったのがモヤモヤする。あとostめっちゃ良い。