Muzazavi

吸血キラー/聖少女バフィーのMuzazaviのレビュー・感想・評価

吸血キラー/聖少女バフィー(1997年製作のドラマ)
4.5
私がアメリカのAmazonからDVDを買い漁り始めたキッカケになった番組。
当時アメリカではティーンを中心に大人気になっていたのに日本では見る方法がなくて苦肉の策だった。リージョンがちょっとネックだったけど、なんとかクリア。
とてもエポックメイキングな番組だったらしく、その後のバンパイアもの、ウェアウルフもの、ゾンビもの、ウイッチものに多大な影響を与えていると思う。
ショウランナーのジョス・ウィードンはスピンオフのエンジェル以後、カルトなファンは付くのだが大ヒットには結びつかなかったが、つい最近劇場版アベンジャーズの監督として大復活している。

それでバフィーだが、サラ・ミシェル・ゲラーが可愛すぎる。