変身のネタバレ・内容・結末 - 2ページ目

「変身」に投稿されたネタバレ・内容・結末

絶好のタイミングで脳移植のチャンスが堂元教授に。運ばれきたのは女の子をかばった成瀬純一、発砲した京極瞬介、交通事故で運ばれてきた男性。目を覚ますと、自分が自分でないことに気づき始めた成瀬。

成瀬純一 神木隆之介
葉村恵  二階堂ふみ
倉田謙三 村上淳
東野圭吾原作の医療サスペンスドラマ。

強盗事件に巻き込まれた純一は頭を撃たれ重傷
を負ってしまう。

手術を終え、しばらくぶりに目を覚ました純‥。
しかし、ここからが悪魔のような日々のはじま
りだった。

手術をしてからというもの、人格が変わってく
自分に葛藤と苦悩の日々の主人公の純がいた。

以前の明るく、優しい自分が遠のいていってる
のを感じて、なぜに自分じゃないんだ?!

そんな純を支える恋人のメグ。
変わってく純にどんなに冷たくされても、純を
思う姿に感極まってしまう。


【最終話】

変わって、狂気に満ち苦しむ純をずっと支える
メグ、それでも純のこと大好きだから‥

『純、終わったよ‥』

少しだけ微笑んだメグは、純に優しく伝えた。



とても、深い内容だった。

『純、終わったよ‥』
作品の中でいちばん感極まる台詞だった。


神木クンの演技、目つき、素晴らしい俳優さん
です。
そして、恋人役の二階堂ふみの演技の上手さに
も脱帽です。
何より、原作が良かったですね。
出演者の演技が何よりやばかったこれは本当にすごい
後半はもう、冒頭の爽やかなカップルからは想像がつかないくらいふたりが違って変身どころか凶変レベルだった、、とくに神木くんはハマり役だった🙄
凶暴な姿や事件前の優しくお茶目な部分、ちょっとマザコン?みたいなところ全部がハマり役
もうこれは彼のための作品に思えるくらい笑

脚本は原作と違うところがあって、ん?なんでそうなる?ってなった部分は多かったけど、
凶暴な部分は実は自分自身の抑えてた潜在的なところだったっていうのは面白かったかも、、

原作は、脳のドナーが誰なのか、ドナーの脳によって自分に訪れる変化がメインだったけど
ドラマは、脳の移植手術を受けたことによって引き起こされた思いもよらない変化がメインに描かれてた気がする

2話の2人だ抱き合うシーンには医療サスペンスミステリーとは思えないくらいキュンっとした笑
メモ。

自分を打った犯人の脳が移植された為に
犯人の性格が移って凶暴になっていく
っていう単純なストーリーかと思ったら
犯人はそんなに暴力的な性格ではなかった。
犯人の記憶と思っていたものは自分の記憶で
移植の影響で主人公の潜在意識が出てきた?
のかな?って思った。

自分が自分じゃなくなる葛藤。
全体的に重めなトーンで物語が進んでいきます。
脳移植という重いテーマにサスペンスが絡んで、見応え抜群ですが誰も救われない感じのラストに、悲しみの余韻です。
最後がとても切ない( ; ; )
徐々に変わってくじゅんに戸惑うめぐだけどじゅん自身も戸惑って苦しくて、切ないしかないドラマでした。
終わったよって優しく言うめぐ…切ない…
軽い気持ちで見たら重めの内容でビックリ

脳移植された純粋だった男の子が壊れていく話

東野圭吾ならオチはこうだろうなあと思いつつ、神木くんの演技に圧倒される…
過去の回想ででてくる絵を描いてる目と、ラストにかけての狂った目はまるで別人

悲しくなるストーリーだけど、神木隆之介ファンなら是非見て欲しい
面白かったけど、とても観ていて辛かった。


ジュンは宝石店の強盗犯から子どもを庇って頭を拳銃で撃たれてしまう。

病院に搬送されたが研究の材料として脳移植をされてしまい、そのお陰で生きのびることはできたが、人格が徐々に変わっていってしまう。

ジュンは温和な性格だった以前の自分に戻ることができず、すぐキレる凶暴な性格になっていき、人を殺めるまでになってしまう。


命があるだけ良いとは言うけど、自分が自分じゃなくなり、大切だった彼女の事を愛する気持ちも無くなっていき、制御不能になってもがき苦しむのは生き地獄だと思った。
|<