Teru

パンドラIV AI戦争のTeruのレビュー・感想・評価

パンドラIV AI戦争(2018年製作のドラマ)
5.0
パンドラシリーズで一番面白かった。以前自動翻訳システム開発に携わっていたので非常にリアリティがありました。AIと同時に登場人物の成長の話でもあり最後まで緊張感のある作りが素晴らしかった。リアリストカストロと理想主義者ゲバラを投影した向井理の鈴木と渡部篤郎の蒲生が良かった。さすが井上由美子さんの脚本!