うっちー

ミセン-未生-のうっちーのレビュー・感想・評価

ミセン-未生-(2014年製作のドラマ)
4.5
1ヶ月かけてやっと完走。ひどく感動した。脚本、キャスト、演出の全てが素晴らしく、緻密。
毎回次が気にかかった。些細なことがどれほど意味をもつのか、働くこと、組織の中で生きること、他者と共生すること、信頼や裏切り、喜びや失望の受け止め方や乗り越え方など、たくさんのテーマを含んだ内容だった。
静かで小さく、賢いチャン・グレの社会人人生の軌跡は、『蒼穹の昴』の主人公を思い起こさせた。ほんとに素晴らしいドラマ。働くひと、これから社会に出る人、皆が観るべきでは。理不尽極まりない社会への対し方のヒントがたくさんある。