アノン

24 -TWENTY FOUR- シーズン1のアノンのレビュー・感想・評価

24 -TWENTY FOUR- シーズン1(2001年製作のドラマ)
4.8
ヤバすぎてヤバいしか出てこない。

さすがキングオブ海外ドラマとして君臨してるだけある。

24と言えば、どきどきキャンプのジャック・バウアーの印象が強すぎて今まで本物のジャック・バウアーの顔も知らなかった。

AXNでたまたまシーズン1からやってるのを知って観たんだけど、こんなに面白いとは思ってなかった。
24ナメてたわ、ごめんなさい(笑)

まず24話=24時間と言うようにタイムリーにストーリーが進んでいく発想に感動した。
しかもその1話ごとの内容が素晴らしく面白い。毎回良い〜感じに終わらせるから次の話が気になって仕方ない。

1日の出来事だったなんて考えられないほど様々なことが起きて、1話とか5年ぐらい前の話のように思える。

怒涛の第一幕が12.3話ぐらいで一悶着つくんだけど、第二幕の展開もかなりヤバい。
23話の衝撃なんてもうヤバい以外の何物でもないからね。

このドラマ観て思ったことは、つくづく女は強いな〜と。
キムなんて1日で何回拉致られて脱走してんのよ。あの子将来が有望だね。
あとニーナすごい好き(だった)。
まぁジャックの女の趣味が分かりやす過ぎて笑っちゃったんだけど(笑)

今の所私の推しはニーナからキムに変わって、1番嫌いなのは断トツでパーマー議員の嫁シェリー。

シーズン2は一体どうなるのかな!?!!
気が休まらない!!!