こはく丸

24 -TWENTY FOUR- シーズン2のこはく丸のネタバレレビュー・内容・結末

24 -TWENTY FOUR- シーズン2(2002年製作のドラマ)
4.2

このレビューはネタバレを含みます

核爆発までの面白さは異常。その後は少し大人な内容だけど、大統領を免職に追い込む攻防と、それに立ち向かうパーマーの姿はシビれる。それだけにラストのB級アクション感が残念。悪との待ち合わせにスタジアム的な所使いがちですよね。
フリと衝撃的なオチの連続のため、最後はどうしたって難しいだろうけどファーストシーズンに劣ってしまった感じ。それにしても、ジャックが無双すぎ。飛行機墜落して生きてるのは千歩譲ってイイとして、足に枝刺さったのに、ピンピンしてる。苦笑
だんだん笑えてきたので良かった。キムは相変わらず、本筋とスケールのまったく違う世界でトラブルに巻き込まれる天才ブリ発揮。カワイイからなんとか我慢。
ジャックと感動の別れをしたあと、だいぶ長いこと父親に想いを馳せていたのに、シレッと生きてることがわかった時のキムの微妙な反応w
生きてたのかよ、早く言えよ感をうまく演じてました。
最後の最後でシーズン3が始まってしまったので、またここから24時間ジャックは寝れないのか!と余計な心配をしてしまった。