路(ルウ)~台湾エクスプレス~のドラマ情報・感想・評価・動画配信

路(ルウ)~台湾エクスプレス~2020年製作のドラマ)

公開日:2020年05月16日

製作国:

3.4

あらすじ

「路(ルウ)~台湾エクスプレス~」に投稿された感想・評価

全3話だと一気に進みすぎて物足りないかな
美男美女で素敵だったˊᵕˋ
はるか

はるかの感想・評価

2.0
0
原作がとても好きだったからこそ、
なんだかなぁって感想。

全く別の作品と考えたとしても
登場人物やストーリーの魅力を描ききれていない気がしちゃう…
ゆう

ゆうの感想・評価

3.4
0
話数が少ない割にストーリー詰め込みすぎたんじゃないかな。
にゃん

にゃんの感想・評価

3.0
0

このレビューはネタバレを含みます

台湾の良さが、台湾が好きな春香という日本人女性の視点で良く描かれている。
初めて台湾を訪れた時に道案内をしてもらいそこから1日だけ共に過ごした台湾人エリック。春香は彼氏と婚約したがエリックのことを想うと気が進まない。
台湾に日本の新幹線が通ることになりプロジェクトに携わる春香は「新幹線開業まで待ってほしい」と婚約者にお願いする。
台湾に想いびとがいることに気づき彼氏は疑っていたが、春香は自分を信じてほしい、と。
その後、同僚がエリックのアドレスを見つけてきた。受け取ったものの連絡を躊躇する春香だったが、エリックのほうから"会いたい"とメールが。"私も会いたい"そう遂に送ってしまう。
日本で仕事をしていたエリックは台湾に帰国し春香と再会を果たす。春香はエリックへの気持ちを恋だと自覚すると同時に婚約者への罪悪感が胸をざわつかせた。
何度かエリックに会ううちにエリックから告白をされるが、春香は友達でいようと伝える。エリックは「好きな人とは友達になれない」と。2人はここから会わなくなってしまう。
新幹線が開業前に1ヶ月間試運転のテストをすることとなる。その頃春香は婚約破棄する決断をする。それはエリックと付き合う為ではなく、大好きなこの台湾に残りたいから。仕事も次の移動先は東京だった為、辞める決断をする。

新幹線開業の日、新幹線に乗るためにエリックとの縁で出逢った膵臓癌末期の元台湾で軍人として過ごした男性とターミナルへ。
そこで遠くにエリックの姿を発見する。
男性は気を利かせて乗務員の元へ。
春香はエリックと新幹線に乗ることに。
エリックとそのまま復縁かと思いきや、エリックは日本で仕事を続けることに。

また遠距離になってしまう、というオチだったが、あのモヤモヤしたままの気持ちで結婚しなくて正解だったと少しホッとした気持ちになった。

エリックと連絡が出来なかったのは、台湾で出逢いお別れをした日、エリックからもらった電話番号の紙を無くしたことが始まりだった。その後の神戸の大地震。エリックは地震に巻き込まれたから連絡がないのだと春香を心配し、神戸まで来てくれていた。
その後台湾で大地震があった際、春香もエリックを心配し台湾を訪れていた。
距離も遠く国籍も違う、会話も辿々しい時期に出逢った2人だったのにこんなにも思いあっていたことに感動した。

春香のストーリー以外にも、
台湾戦争を終えて日本に戻ってきた男性が台湾に残った戦友に、のちに男性の嫁になる彼女への好意に気づき「二等国民」と罵ってしまったことを後悔し台湾に思いを馳せていたというストーリーや、
台湾人同士の恋、それも日本人との間に出来た子供をシングルマザーとして育てる彼女に昔からの恋心が再び燃え上がり告白、無事成就するというストーリーの3本立てであり、
同時進行し最後には新幹線開業日に3つの線が重なるという構成。

波瑠の演技が合っていたのか、ほのぼのとした温かみのある素敵な話だった。
記録。
今気づいたのだが、この原作者の作品結構観ていた。
このドラマは3話完結なのでストーリー伝えるのにちょっと無理があると思った。
浅くてザックリした作りと感じた。
心がポカポカした。見て本当によかった。

「この世に大したことなんてそんなにないよ、大事な人、大切に思う以外はね。」
記録用
アーロン目当て
mtoto

mtotoの感想・評価

2.6
0
波瑠さん。目が大きくて羨ましいー。
でも口元が残念。多分歯が大きいのだと思う。

以前友人が彼女をベタ褒めしてたけど、口元から何となく賛同しにくくて(私の美の基準から外れる)、曖昧に相槌打ったのを思い出しました。

今回のドラマは、俳優陣が英語じゃない外国語にも挑戦するものだし(なんせ舞台が台湾)、基本的にはばっちり応援するスタンスで観ておりました。
しかも女性が海外で頑張る話だし。いやー是非とも頑張って欲しいですよね。

でも蓋を開けてみると、そんなに語学頑張ってなかった。
そこで少し…気持ちダウン⤵️

そしてARATA。
無愛想で怒る演技が多いせいか(一応交渉や会議での白熱設定だが…)、あれではキミ嫌われる一択だぜ…という、怒りの単調さが目についたお芝居だった…。
何だろう、彼は、やはりモデルがいいのではないかなぁ…
実は会ったことあるのですが、とても素敵だし、スタイル抜群の高身長だし、そこにいるだけで十分お金もらえるお仕事あると思うのだけど。。

台湾人の役者さんがどう見ても日本人顔で、でもやっぱり台湾の方みたいで(クレジットより)、驚いた。
それが一番記憶に残っているドラマです。
ミート

ミートの感想・評価

4.5
0
波瑠が超絶美しいです。寂しげな佇まい。美人に成長しています。

ドラマとしては三話完結なんですが、編集上大幅にカットせざるを得なかったであろう井浦新の恋の行方を知りたかったですね。

実は台湾新幹線の完成までにはもっとドロドロした話があったらしいし、苦労して作った割には台湾の人々にあまり利用されておらず、経営も厳しいので、是非ともその後の話を観てみたいですね。

僕は台北から台南まで乗りましたが、素晴らしい出来なんです。本当に。ほぼ高架橋で全線繋がっている印象で、そういう意味では地中を走る上越新幹線や北陸新幹線のイメージではなく九州新幹線と似ています。

ただね、乗ってみるとわかるんですけど、指定席の取り方が端から順番に詰めていく方式なので、空いている席に移りたい衝動に駆られます(笑)。

台湾のイケメン経営者のもとに走るという大どんでん返しのバージョンも観たかったなあと思います。
akemi

akemiの感想・評価

3.2
0
波瑠さんが出ているので観ましたが、新幹線プロジェクトも恋愛も浅い感じがしました。
>|