riverisland

ハイポジ 1986年、二度目の青春。のriverislandのレビュー・感想・評価

3.3
カセットテープ交換
喫茶店バイト
不良と殴り合い

 昭和の匂いはするけれど、扱われる楽曲は昭和歌謡ではなく少しギラついたような(私見)ポップス。80年代というとこんな感じなんだな。今まで「昭和」という時代を1つの塊としてみていたけど、1980年代の纏っている空気って寧ろとても平成的なのかもしれない。懐かしく暖かい、というより、ちょっとギラギラしていてほんの少しの無機質さを秘めているような。自分も当時にタイムスリップしたようで楽しかった。

私の親はこんな時代に青春を過ごしていたんだなー。