小春

ペーパー・ハウス シーズン1の小春のレビュー・感想・評価

ペーパー・ハウス シーズン1(2017年製作のドラマ)
4.5
Netflixのスペインドラマが熱い!!
言語の分からないドラマはずっと字幕見てると疲れるのが嫌で敬遠してきたが、英語圏のドラマとはまた一味違ったスペインドラマが非常に面白い。

映画やドラマ含め、今まで見た強盗ものの中で1番面白い!
登場人物が多く、犯人側、警察側、人質側それぞれの思惑が混ざり合い、当初の計画に少しずつ綻びが生じていく。
強盗犯たちと教授と呼ばれる首謀者のキャラが立っており、犯罪者でありながら全く憎めない訳で、見ている側もストックホルム症候群のようについつい犯人たちを応援してしまう。
最後の脱出劇や銃撃戦はありきたりなのだが、事件が起こっている現場ではなくその外で行われる教授と警察の頭脳戦が秀逸な上に、スペインらしいラテンのノリと情熱もあって久々に中毒性のあるドラマだった。