金正恩の影武者

ペーパー・ハウス シーズン1の金正恩の影武者のレビュー・感想・評価

ペーパー・ハウス シーズン1(2017年製作のドラマ)
4.5
スペイン王立造幣局に立てこもりユーロを刷りまくる強盗ドラマ。
シーズン1-2と別れているが実際には通してひとつのストーリーになっている。
紙幣を発行するという強盗目的が本作の肝。印刷する時間稼ぎのために籠城することで、手際の良さが肝心の従来の強盗とは真逆の演出が可能となっている。
5ヶ月かけた強盗訓練パート、キャラクターそれぞれの過去についての語り、孤軍奮闘する天才教授、そして実際の強盗シーンが上手くミックスされた展開で常にハラハラする会心の出来。
スペインドラマは初めて観たが、いきなり最高傑作から観てしまったのでこれ以外の作品はもう観れないかも。