AnnaUtsumi

ペーパー・ハウス シーズン1のAnnaUtsumiのレビュー・感想・評価

ペーパー・ハウス シーズン1(2017年製作のドラマ)
4.0
スペイン語が気持ち良くテンポもノリもよくて新鮮だった。

クセの強すぎる寄せ集めの強盗集団とその指揮を取る男がストーリーの中心となるが、巻き込まれる人質や警察のキャラクターもよく描かれている。
人間ドラマの側面と、強盗計画の側面と2重のレイヤーでストーリー進行していくのでとても密度が濃い。

教授が途中無理しはじめるんだけどそのあたりからハラハラが止まらない。
シーズン1で完結しないので覚悟して観ましょう。