shino

ペーパー・ハウス シーズン1のshinoのネタバレレビュー・内容・結末

ペーパー・ハウス シーズン1(2017年製作のドラマ)
4.5

このレビューはネタバレを含みます


放送当初は視聴率が取れず打ち切り寸前のところで Netflix が放送権を獲得し参入、そこから世界的に人気になったスペインドラマ .
色が基本的に赤白黒で統一されているのと、造幣局は美術館的役割も果たしているので画面が綺麗 .

教授と呼ばれる男に7人の犯罪者が造幣局の籠城、紙幣の印刷計画を持ちかけられる .
現実主義で顔が格好いいベルリン、ナイロビ、デンバーとモスクワ親子、モニカがすきだった〜 .
計画が失敗しないよう恋愛禁止にして、8人と5ヶ月間も訓練して来たのにトーキョーはリオと恋愛関係になったり計画段階では完璧に思えていたことも実行に移すと上手くいかないことが多くて教授が常に焦っている 笑
不倫おじさんことアルトゥーロが死にかけて外にいる奥さんと電話が出来たのに愛人の名前を言ってしまった瞬間本当にどうしようもない人間過ぎて笑うしかなかったなあ 笑