Msmt

ペーパー・ハウス シーズン1のMsmtのネタバレレビュー・内容・結末

ペーパー・ハウス シーズン1(2017年製作のドラマ)
4.5

このレビューはネタバレを含みます

入り口から、テンポ良く
好きなパターンから始まってしまう‼️
あ、ダメだ‼️
好きパターンのヤツだ。。と、思いきや
あっという間に展開していく1話。
めっちゃ好きです!

パーフェクトな計画など無い。
無いからこそ、人間同士だからこそ、
それぞれの葛藤と価値観、バックボーンなどから、数式だけでは、なし得ない
完璧だった計画がほころんでいく。
だから、物語が魅力的‼️
かつ、面白いエンタメになっていく。
いや〜サイコーでした

昔っから、『オーシャンズ11』『地獄の7人』『アンタチャッブル』から、
『西遊記』至るまで、
それぞれ違った能力の者が同じ目的を持って集まり、それぞれ得意な技術や体を使って、任務を遂行する!展開が好きすぎる‼️
あっという間にシーズン1鑑賞‼️

しかし、、
この国の作品は、、
アレックス・デ・ラ・イグレシア監督といい半端なく素晴らしい‼️
ほんと半端ない。

人間は、時には、
とんでも無い事をやってのける!
そこにこちらの、見る側の許容の中で
鮮やかに許容を超えてくる感じ
皆、それぞれの価値観は違えど
人生をそれこそ命懸けて生き抜く‼️

それをエンターテインメントにマッチさせる天才が多いのか、自分と感覚が合うのか?
わからないが、
スペインの作品を観る機会は少ないが。
そう感じてしまう。

この作品もそう言いきれる‼️
脱帽だし、
サイコーをありがとう‼️と素直に楽しませて頂いた‼️

素晴らしいからこそ、
字幕だけ、、誤字やキャラの呼び名に統一感が無く。残念。、
日本人の仕業。
なにしてんだか。。
せめて、そこぐらいちゃんとしよ!

この国で製作費とそれを決定する人の感覚の許容と想像力がないんだから。。