あっかんべー

ペーパー・ハウス シーズン2のあっかんべーのレビュー・感想・評価

ペーパー・ハウス シーズン2(2017年製作のドラマ)
5.0
「残された時間は、花火のように刺激的だ!」

Netflix入ってるなら絶対観るべき。
シーズン1に引き続き面白いね〜。
あと★5コ付け加えたいくらい。

相変わらず教授は頭いいからラケルとの掛け合いが最高。

シーズン1は警察との頭脳戦メインって感じだったけど、シーズン2は強盗メンバーの仲間割れとか人質サイドの話がメインになった感じ。
余計色んな事情が絡み合ってきて面白い。

※ここからややネタバレあり


シーズン2を見てナイロビとベルリンが更に好きになった!

ベルリンに関してはもう見せ場という見せ場しかないと思う。なんだかんだ教授に忠実で1番マトモなんだよね。
リーダーに選ばれた理由がわかる。

それに反してトーキョーは何故強盗メンバーに選ばれたんだろう。(全然嫌いじゃないけどね)
これから見せ場があることに期待。


人質陣営では、モニカとアリアドナが更に好きになった。
モニカの銃を構えるシーンが母になる身として頑張ろうと必死なのが伝わってきた。

アリアドナはあんなにクールだったのに最終話の豹変ぶりが良かった。
どことなくロレンツァ・イッツォに似てるからあそこら辺の演技に既視感が(笑)

⚠以下ネタバレ注意


1番上に書いたベルリンのセリフめっちゃ好き。
もともと余命わずかだけどいつ死ぬかわからない人生を生きるより、
花火のように一瞬でも刺激的な人生を選ぶ、いかにもベルリンらしいセリフ!

ラケル絶対シーズン3で教授の味方になるよね?あれはそうなる流れだよね?

あとモスクワは最期まで良い親父してた。
残す余命が11時間なのに、デンバーが病院連れていくために地下掘り続ける姿が熱かった。「パパ!この石頭で叩き割ってやる!」って言うときのデンバーの顔よ。

なんかトーキョーといいデンバーといい皆 格段に演技上手くなりすぎ。

あの警察サイドのモブは何かありそうだな。意味ありげなカメラワークだった。シーズン3に出てくるキャラかな?


シーズン2で綺麗に終わってもそれはそれでいいけど、ラケルの裏切りとかありそうだし、シーズン3も早くみたい。