ブレンダン

10の秘密のブレンダンのレビュー・感想・評価

10の秘密(2020年製作のドラマ)
1.8
映画『search』と似ているところが多い。優等生的な娘が突然失踪するのは一緒だし、パスコードが母親の誕生日だったり、習い事を勝手にやめていたり、預金が引き出されていたり、かなり似ている。違うのは映画は母親が亡くなりシングルファザーとなったのに対し、このドラマでは幼い娘を残して家を出て行ったという点。脅迫電話の中でも母親に言及されていて、母親も行方不明になっています。
『search』の面白さはSNSを駆使した謎解きとパソコン画面だけで展開するという画期的な見せ方、そのスピード感にあると思います。ドラマにするとその辺がスポイルされてしまうのは仕方ないですね。その分登場人物は増え謎は複雑になってます。
「秘密を悟られないため、娘には酷い母親と吹き込んでいたが娘はその秘密に感づいていた。」という設定と向井さんの演技が食い違う場面があります。他の出演者にも置かれたシチュエーションと演技が一致しないシーンがあるので向井さんのせいというわけでもなさそうです。独り言を喋りすぎているのも気になりました。
登場人物の名前は栃木から宮城にかけての地名に競馬騎手の名前を組み合わせたものらしいです。