poko

屋根部屋のプリンスのpokoのレビュー・感想・評価

屋根部屋のプリンス(2012年製作のドラマ)
4.8
今までラブコメとか愛憎劇しか手を出さなかった自分が、始めてみた泣けるドラマです😭✨
――――――
ただの胸きゅんドラマかと思って見始めたのに1話から重い、暗い、重い(笑)...あれ?と思ってたけど2話から大爆笑🤣このままこんな感じで進むのかな?...と思いきや、中盤からミステリー要素大。
――――――
そして予想を遥かに超えるラスト。ラブコメ=胸きゅんの法則しかしらなかった私にとって、このドラマはすごく衝撃的でした 。嗚咽しながら泣いた、思い出深い作品です。
――――――
ヒロイン、世子、世子の臣下達...みんな個性的で面白くて。キャラ作りが上手かったからこそドラマに深く入り込めたし、屋根プリロスが酷かった😢見終わった2週間は主題歌聞いてコソコソ泣いてたくらい(笑)
――――――
胸きゅん、涙、切ない、ミステリー...これでもかっ!!ってくらい詰めに詰め込んだ
最高に笑えて最高に泣ける傑作✨
このドラマに関しては伝えたいことがいっぱいある&見たのが昔すぎるので、書ききれない(笑)まだ見た事ない方はぜひ!