riverisland

知らなくていいコトのriverislandのレビュー・感想・評価

知らなくていいコト(2020年製作のドラマ)
3.4
情報を暴く側と暴かれる側、これをうまく逆転させていて辛辣だなあと思った。

週刊イーストの記者として不倫や不祥事を追うケイトと、殺人犯の娘として追われるケイト。
見てる側も、ネタを掴もうとするケイトを応援する一方で、ケイトを追う記者たちに憤り、彼女の平穏を祈る。普段、世間は不倫報道をたたく側として消費しているのに、この番組ではケイトと尾高さんを応援してしまう。なんという皮肉な展開。

いまは何もかも情報として消費されるけど、その事柄の細部まで知った上で向き合う覚悟がないのなら「知らなくていいこと」として距離を置く必要もあるのかなあと思った。

個人的には、世間に対して結構好戦的な作品かなと思いました。