p6d4

白夜のp6d4のレビュー・感想・評価

白夜(1998年製作のドラマ)
3.5
虐待、殺人、性犯罪、中絶、隠蔽などどこにでもある社会の闇、重たいテーマをこれでもかと詰め込んだような終始暗いドラマ。「この人のためならなんでも出来る、人だって殺せる」という想いは果たして愛なのか、人を救うとはどういうことなのかを考えさせられる。

ここまで一貫して暗いドラマは見たことないかも。

武田鉄矢がかっこいい、そしてこわい。