こめこ

逃げるは恥だが役に立つのこめこのレビュー・感想・評価

逃げるは恥だが役に立つ(2016年製作のドラマ)
4.0
途中までは人生ベスト10に入るくらいお気に入りドラマになるかも!と思っていたけど、みくりと平匡のパワーバランスに違和感を覚えるようになってからはいまいちのめり込めなくなった。ゆりちゃん、沼田さん、日野さんの3人は一貫して魅力的で、愛おしい脇役キャラだった。ゆりちゃんの若さに言及するセリフは、大切に胸にしまっておきたい。