八

地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子の八のレビュー・感想・評価

4.0
毎週かかさず見ていた。
仕事はその日のうちに片付けてあとは寝るだけまで準備を整えてテレビの前にスタンバイしたことは初めてだったと思う。

ドラマの表現の仕方もこの頃から少し変わってきたように感じた。
吹き出しがついたり、より2次元作的なと言えばいいだろうか…

雑誌をスクラップしたり、読む分は読む分で雑誌を集めていたのですごく感情移入してしまったし

運命というものがあるならと考えがちだったからとても憧れの詰まったドラマだった。