なーちゃま

真田丸のなーちゃまのレビュー・感想・評価

真田丸(2016年製作のドラマ)
5.0
もう『真田丸』を超える大河ドラマなんて出てこないんじゃないか、ってぐらいに夢中になった。毎週毎週の展開が本当に楽しみすぎてつらかった!
三谷幸喜のコミカルさと、終盤にかけての盛り上がりがたまらなかった。山本耕史の石田三成(頑なな感じと静かに火を燃やす感じがバッチリ)、竹内結子の淀の方(わがままで自由奔放なキャラは「江」で宮沢りえが演じた姿とは正反対だったが、好きだった)、そして何より草刈正雄の真田昌幸がかっこいい。頭の良さ……。
真田家は時流を読み違えて敗軍の将になってしまったが、大坂冬の陣で真田丸を作ったところ、そこから崩れ落ちていく運命、あと一歩のところで死んでゆく初回から出てたキャラたちに涙が止まらなかった。また、三谷幸喜脚本の大河ドラマを見てみたい。
あと、オープニングすごい良かった!!!!!