金魚姫のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「金魚姫」に投稿された感想・評価

koya

koyaの感想・評価

4.0
0
青山真治監督作品、本当に久しぶり。
といっても映画ではなくNHKの単発ドラマ。
観た動機は志尊淳主演だったからです。

世間に疲れた青年(志尊淳)が金魚釣りでたまたま釣った赤い金魚が赤い衣装を身にまとった女性となって目の前に現れる。
黒くて腹が金色のランチュウを探しているというのですが......

金魚の精ともいえる瀧本美織さんがもろになつかしの香港アクション映画のヒロインなんですね。
だったらもっと袖は長くひらひらしてないとねぇ......どこかしらメイクはブリジット・リン風だし、しゃべり方などもぞんざいでええええ、青山真治監督が香港ものの世界!ってびっくりしました。

一種のファンタジーなのですが、輪廻転生の物語でもあり、死んで生き返っても「かたき討ち」ってそりゃあ、つらいだろうと。

個人的にはこういう話、好きです。
何度めぐりめぐって出会っても結ばれないふたり......

でもやはり瀧本美織さんを観ると「あーこれでひらひら~~~ばりばり~~~とブリジット・リンやマギー・チャンのように重力無視して暴れまわってほしい!」と念願。

志尊淳君は始終元気のない、覇気のない青年。
でも、とてもきれいに映ってます。特に2か所、お気に入りなのですが、どうしてもネタバレになってしまうのでここには書けません。
イワシ

イワシの感想・評価

3.5
0
存在自体に亀裂が入ったかのような唐田えりかの顔を斜めに走る血の筋のおそろしさ。「顔に化粧をほどこすのは、身を生きながら死んだ肉体として示すためであった。」(『明るい部屋』)とロラン・バルトは演劇と「死者」との原初的なつながりについてそのように書いたが、そういう「死者」が唐田えりかの顔に現れていた。
kaelooo

kaeloooの感想・評価

-
0
記録

このレビューはネタバレを含みます

ここまでやってくれるならラストで『シェイプ・オブ・ウォーター』的な解脱/アセンションをやってくれても良かったような。唐田えりかが別れを告げにくる場面は本当にもう見れなくなりそうなので余計に切なくなった。「五年後」のエピローグで-0.5。

☆瀧本美織の情念的なクローズアップ

★青山真治と畳・父殺し・シームレスな生死

★掬う/救うこと
kao

kaoの感想・評価

3.0
0
時間が足りなかったのか、中途半端な感じがした。3回くらいの連ドラにしたらよかったのでは…
kumiporo

kumiporoの感想・評価

3.3
0

このレビューはネタバレを含みます

好きなキャストさんで観るの楽しみにしてたんですけど…ちょっと期待外れ💦

電気代払えないのにやたら良い服着てるように見えるし…マフラーなんて絶対カシミアでしょ??って質感😅

瀧本美織さんの顔大好きなんですけど、メイクかな?妙な髪型のせいかなんか本来の美しさが活かせてない気がするし…

いきなり顔から血が流れてくるとか怖すぎるし😭

中尾ミエさんのエピソードだけはちょっと素敵でしたけど☘️
えり

えりの感想・評価

3.5
0
幻想的な世界観が素敵な映画

原作を読んでみたい
録画していたもの
前情報は唐田えりかが出ているということだけ
基本的にファンタジーは苦手なので…
最後までなんとか観たけど
ゆり

ゆりの感想・評価

2.3
0
 志尊くんがかっこよかった。
Chi

Chiの感想・評価

4.0
0
生きる気力もない志尊君が
色々な関わりの中で
気力を取り戻していく姿を
美しくもファンタジックに描いており
私なんかだと十分に楽しめました

えっ!まさか!と簡単に驚ける
単純な視聴者である事に
ある意味喜びを感じます
>|