RIO

勇者ヨシヒコと魔王の城のRIOのレビュー・感想・評価

勇者ヨシヒコと魔王の城(2011年製作のドラマ)
4.3
福田雄一監督作品で1番好きなドラマ。
最近映画を多く作ってるけど、映画よりドラマの方が向いている印象。

オープニングにお金がかかってるのに、本編は低予算の低クオリティですが、それが逆に良い味を出してます。

コミカルなトーンに見事にマッチした
キャストの面白すぎる演技や盛りだくさんのパロディネタが詰まったシリーズ最高傑作だと個人的に思ってます。

オープニングはシーズン1の曲が1番好きです。