daiyuuki

勇者ヨシヒコと魔王の城のdaiyuukiのレビュー・感想・評価

勇者ヨシヒコと魔王の城(2011年製作のドラマ)
4.3
この国がすべて深い森に覆われていた、いにしえの時代…。治すことの出来ない謎の疫病が蔓延し、多くの人々が命を落としていた。 そんな中、真面目で純粋な若者・ヨシヒコ(山田孝之)は勇者に選ばれ、村を救うために旅に出る。旅の目的はふたつ。疫病を治すための幻の薬草を村に持ち帰ること。そして、先に薬草を求めて旅に出たきり戻らない、父・テルヒコを救い出すこと。ヨシヒコを父親の敵と思い込みながら行動を共にするムラサキ(木南晴夏)、ビミョーな呪文を得意にする魔法使いメレブ(ムロツヨシ)、熱血漢の戦士ダンジョー(宅麻伸)が一行に加わり、勇者ヨシヒコの冒険が、今始まる! 
アドベンチャーゲーム「ドラゴンクエスト」へのオマージュを軸にしつつ、キムタクの物まねしつつ襲ってくる敵、ジャイアンのような敵、毒を刃に塗ったナイフを自分で舐めて自滅する敵、奥さんに尻に敷かれている敵などお間抜けな敵の数々、相手に掛けるとそいつはスイーツが食べたくなる「スイーツ」や相手に掛けると服が生乾きの匂いになる呪文など役に立つようでビミョーな呪文の数々、戦闘シーンになるとFlashアニメになったり、魂を抜かれて意外な本性を現すエピソードやヨシヒコ一行が職業を変えるエピソードやヨシヒコが巨乳美人のために旅を諦めようとするエピソードなど奇想天外なストーリー、ヨシヒコ一行の絶妙な掛け合い、毎回登場する贅沢なゲスト、ユルい笑いにハマるアドベンチャーコメディドラマ。