まっふる

勇者ヨシヒコと導かれし七人のまっふるのレビュー・感想・評価

勇者ヨシヒコと導かれし七人(2017年製作のドラマ)
4.0
▪️感想▪️

明らかに予算が増えている件

最初の最初と、最後の最後だけクオリティー高すぎ。

あとこの考えさせられるなんとも言えない終わり方意外と好き。

ただ勇者ヨシヒコあるあるとして、クライマックスだけ、話が重くなって見るの億劫になるから、そこだけ、、
ホントそこだけ、、

▪️お気に入り回▪️

3話:エフエフの村


▪️メレブの呪文辞典▪️

1.スモーデ
→気に入らないことがあったら
「よし!相撲で決着を付けよう!」
と言いたくなる呪文

2.ワキガンテ
→脇の下が恐ろしく臭くなる。それはそれは臭くなる。
〔進化を遂げる。ワキガンテ→ワキガイン〕

3.ヨシズミ
→眉毛が太くなる。
(一期でも登場している。)

4.スイーツ
→甘いものが食べたくなる
(一期でも登場している。)

5.ブラズーレ
→ブラをしているしていないに関わらず、ブラがずれている気がして堪らなくなる。

6.チョイデイン
ピップエレキバン程度の磁気を発することで、敵の肩こりや腰痛を治し、
「あ!あぁ、そぅっすねぇ〜、身体楽になったわぁ〜」と油断したところを攻撃できる。

7.チアーズ
地元の大学生やってきて応援してくれる。

8.イマサーラ
謎の恥ずかしさが襲ってくる。

9.フタメガンデ
自らの命と引き換えにどうしても開かない瓶詰めの蓋を開けることが可能(キャノウ)となる。

10.サバーハ
何でも少しだけサバを読むようになる。

11.ヒャダ○○
この呪文に掛かった物は週末に会えるアイドルに楽曲提供出来る。

12.カオパス(掛けるにはクーポン券が必要)
掛けられた者は、飲食店を外から見ただけでそこか美味しいかどうか識別できるようになり、さらに、その店に入れば、クーポン件一枚分のサービス(割引)を受けれるようになる。

13.モスキテ
この呪文をかけられた者は、どうにもこうに
も耳元に蚊が飛んでる気がする。

14.アサダ
この呪文に掛かったものはもう、ジャンプして回転する。
回転、回転、ステップ、回転、と段取りだらけで戦いどころではない。