馮美梅

おしんの馮美梅のレビュー・感想・評価

おしん(1983年製作のドラマ)
4.0
知ってるけど知らない名作。
80年台後半〜90年代中国に行くと、夕方、アパートの1階などで住人の人たちがみんなでおしんを観ていたり、至る所で観ている人がいた。

でも、当時私は全然みたことがなくて、所々の印象しかなかったので今回、ちゃんと観てみようと。

1話目から面食らった。えっ?現代?肝心のおしんは登場しない。そしてこの物語が孫におしんが自分の人生を語っていると言う物語なんだとわかりました。

今日はばっちゃんにもらって大事にしていた50銭を盗んだと言われ取り上げられたシーン、悔しいよねおしん。大人の理不尽さに振り回されるおしん。

先日昼の番組で当時なぜが学校の給食時間クラスでおしんを見ていたそうでこのシーンの時、上半身裸になるシーンがあるから嫌だなぁと思っていたけど、土曜日放送だったのでみんなで見なくてすんてホッとしたとおっしゃっていました(笑)

これからどうなるのか楽しみです。