おしんのドラマ情報・感想・評価・動画配信 - 2ページ目

「おしん」に投稿された感想・評価

おしんの影響を受けて自分が作ってるジュエリー路上で叩き売ろうと目論んだことがある
yoko

yokoの感想・評価

3.5
0
子どもの頃、夏休みに何気に見たら
同年代の子があまりにかわいそうで
つらくて暗い気分になって
こわくて見れなかった記憶

一昨年、朝ドラ前にたまたま再放送を見て
だんだんこちらがメインに
ほぼ一年間鑑賞

大人になったから見れたけど、やっぱりつらかったー
そして昔の人の生き抜く力は本当にすごい
かすみ

かすみの感想・評価

3.8
0
おしんの夫の佐賀の実家時代、姑が厳しい人で、なんだか辛くなり、かなり中断してしまった。明治生まれで、山形の貧しい少女が、東京で髪結いの仕事につき結婚、戦争からはい上がり数店舗もスーパーを経営するようになる女性の一代記。学生の頃、実家に帰省したときに子供時代と佐賀時代だけみたのだか、今視聴すると、親目線で見ていたな~
デパルマ

デパルマの感想・評価

3.5
0
大正時代を生きた百姓の娘の波乱万丈の人生。食うにも困る家族のため奉公に髪結に叩き売りに生きるおしんの健気さと生命力に圧倒されっぱなし。幼い頃は奉公、少女時代も奉公、嫁入り後、起業するも震災で全て失い、死産を経験してついに精神が崩壊する。なんたる悲劇、まさに「女三界に家なし」の世界であった。wikiによると、おしんのモデルは「苦難の時代を生き抜いてきた全ての日本人女性」だと言う。まさに大正時代の「82年生まれ、キム・ジヨン」。「おしん」は令和の時代にもオススメできる名作ドラマなのでした。
mizzys2016

mizzys2016の感想・評価

4.8
0
一言で表現する言葉が見当たらない。
世界中の人が観ているのが納得の、本当に素晴らしいドラマ。朝ドラのトップオブトップ。

2019年の再放送を一年かけて観ました。

子供時代の辛い奉公がイメージ強いのですが、いやいやどうして。生きていくための奉公や仕事を通じて出会う素晴らしい人たちに導かれて、人生を切り拓いていくおしん。

そして佐賀編で人生のどん底を見せられ。
でもそれはまだ底じゃなかったと後から知る絶望。

息子の雄がほんとにいい子で。
中学生の雄がおしんを自転車の後ろに乗せて田舎道を走るあのシーンがすごく好きだったな。それだけに……。

とにかく役者の皆さんが素晴らしくて。
金字塔と呼ぶにふさわしい一代記ドラマでした。

放送開始から35年以上経って今回初めて観たけれど、自分の中で特別な存在のドラマとなりました。
ihatov1001

ihatov1001の感想・評価

4.9
0
【DVD】物語はおしんの幼少期より始まり老年期まで80年の長きにわたる非常にダイナミックな女性の一代記です。壮絶な貧乏小作時代から、数々の成功と挫折を繰り返し、女社長になるに至るまでおしんの人生は誰よりも波乱万丈です。

おしんはどの時代でも自らの才覚と勤勉さをもって、のし上がってゆきますが、その彼女の道に立ちはだかるのはいつだって父や夫や息子などなどの身内ばかりです。彼らによってしなくても良い苦労を背負いこまされるおしんを見るのは少々歯痒かったですが、おしんはそんな彼らを決して見捨てようとはせずに、挫折のたびに立ち上がり前に進もうとします。人の絆を大切にするおしんだからこそ、窮地に陥ったときに手を差し伸べてくれる人もいます。ということで、おしんは人の縁の大切さを気づかせてくれるドラマだと思いました。
もっさん

もっさんの感想・評価

3.3
0
おしんは名作なのだろうか…。

確かに小林綾子と田中裕子のおしんはよかったが音羽信子になってからがしんどい。

田中おしんが佐賀でいびられてるときよりも音羽おしんの道子への文句愚痴悪口が続くのが一番しんどかった。

初子もずっと道子にもみんなにも一歩引いて気遣いの人だったのに最後の最後にキャラが変わってしまって残念。

山形のお兄さんがピン子母ちゃんにも冷たく薄情な描かれ方してたけど、死んだお姉さん以外にも他にもまだ兄弟いたはずよね?
その兄弟姉妹達は親の顔を見に来るでもなく仕送りするわけでもなくお兄さんよりよっぽど薄情じゃないのか?と思ったりした。


一番好きなのは子供の頃の初子かな。
健気でめちゃめちゃ可愛かったなあ。
ERI

ERIの感想・評価

4.0
0
私がドラマや映画を見て初めて泣いたのはこの作品。確かあれは再放送で、おしんが船で売られていくシーンで大号泣だった。

ドラマが面白いと知ったのはおしんだった。当時8歳。
小さい頃ばーちゃんに見てって言われてみたドラマ

ばーちゃんは泣いてた
mikalemon

mikalemonの感想・評価

4.5
0
だいすき。おしんみたいに生きたい。
おしんみたいに、強くてなにごとも力に変えて生きたい。

あなたにおすすめの記事