有村架純の撮休のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「有村架純の撮休」に投稿された感想・評価

Muda

Mudaの感想・評価

-
0
#1と#5が特に好き
Rick

Rickの感想・評価

4.5
0
 「すみません、急なんですけど、明日撮休になりました」こんな一言から始まる8つの物語。有村架純が主演、役柄は「有村架純」その人自身。しかも複数の監督によるオムニバス作品であり、ドキュメンタリーでもなければ私小説的なものでもない。あくまでフィクション、あくまでこんな感じだろうか、こんな感じでもいいなというような妄想。
 「オフの時の有村架純」を有村架純が演じているのだから違いが出そうにもないのだが、監督や脚本によって、ニュアンスが違っていたり、会話のテンポが異なっていたり、それをあまり違和感なく「有村架純」という枠内からはみ出ることなく演じきっていて、本当にいい役者さんだなぁと感心しきり。物語によって、結構重い過去を背負っていたり、明確に恋愛関係も描かれていたりもするにもかかわらず、「役者が演じている」という視聴者と製作者の共犯関係が壊れるほど有村架純が有村架純なので、どこか覗き見してしまっているような、気持ちの置き所に困る回もあったりする。
 第2話と第6話で、今泉監督お得意の気まずい沈黙が立ち込める辺りは、笑っていいのか分からないけれどもそこはかとなく可笑しい感じが最高である。5話の瓶のふたが全然開かない回や8話のバッティングセンター回が特にお気に入り。
杏奈

杏奈の感想・評価

4.2
0
ア〜〜〜〜!!!!柳楽優弥かっこよすぎて死んだ!!!本当に無理この世界で一番かっこいい顔がえらい!!!!セリフも服装も完ッッッ璧!!!!!!柳楽優弥をフィルムカメラで撮影したい人生だった!!!!!!!!
chi

chiの感想・評価

4.2
0
監督や脚本が有名な方がばかりでそれぞれの個性があるのが面白い。

なによりどんな話の中でも有村架純が可愛い。
少しずつ違うのに有村架純っぽくて休みの日ってこんな感じなのかなって錯覚させるドラマ。

オープニングのアンニュイな表情も、いつもの笑顔の感じとは違って好きだなあって思った。

各話のゲストも有名な方が沢山出て、「こういう人いそう!」と思わせるのがうまい。
8つの話全てが有村架純らしくもありながらも、全然違う有村架純が観れる。企画勝ちのWOWOWの連続ドラマ。監督陣、脚本陣が本気の仕事してる。一編一編の「有村架純」がある種統一性がなくて、撮る人(書く人)が各々作り出した「有村架純」。だからこそ作家性も出るし被写体の良さも映えるという稀有な企画。素晴らしかった。一気見。


#1 是枝裕和
話は一個一個独立したパラレルワールド的世界観でも、連続ドラマとして掴みは大切なわけだからこれを1番最初に持ってこられたらそりゃああとも全部見ますわよ、っていう安定感。

#2 今泉力哉
スーパー好き。脚本の良さも出てるし、今泉演出(複数人での居心地の悪い会話の応酬をワンカットで)もあって言うことなし、パーフェクト。今泉力哉、こんなところ(WOWOW)でベストパフォーマンス出すのやめてくれ。もう少しで見落とすところだった。

#3 是枝裕和
どエロ回(人間ドッグを有村架純が受けるだけです)。どエロやん。笠松!笠松!!!!笠松将の撮休やろ!!!!(語彙力失った)

#4 山岸聖太
たぶん全回通して1番ファンタジー。最初3つが割とリアル設定だっただけに2段夢オチでザワザワさせるラストに新鮮味を覚えた。柳楽優弥が良い。

#5 横浜聡子
横浜監督らしいオフビートな序盤から、終盤は急に視聴者をグサグサ突き刺してくる台詞の連発。

#6 今泉力哉
ザ・今泉力哉だなぁ、と思ったら脚本も今泉力哉。渡辺大知と徳永えりって「恋のツキ」がちらつく(ああ、そういえば徳永えりってフラームだから有村架純とは先輩後輩か)。今泉力哉のお家芸の超長回しが最高だった。有村架純がめちゃくちゃ可愛くてめんどくさい女。

#7 津野愛
やはり有村架純と子どもの親和性が高くないのでは。しっかりした演出と静かな話だったけど全編を通して比較すると味が薄い

#8 山岸聖太
これも良かった。前野健太いい味出してる。
n

nの感想・評価

3.5
0
2、3、8話が好き
むびまる

むびまるの感想・評価

5.0
0
架純ちゃんの撮休風ドラマ。
いろんな監督さんのドラマといろんな架純ちゃんが観れるなんてなんという贅沢!
個人的に母になるとバッティングが好き。
優しい架純ちゃんも冷たい架純ちゃんもいいよね。
OPが絶妙すぎて大好きwww
にゃん

にゃんの感想・評価

2.8
0
フィクションと分かっていながらも、有村架純の撮休が想像出来てそこまでのファンじゃなくても十分面白い。

色々な人と出会って少しずつ成長する架純ちゃん。実家に帰ったシーンは特にとても自然体で良い。
のほほんとした、夜中寝る前に見たいテンポのドラマ。
rayconte

rayconteの感想・評価

5.0
0
有村架純の休日を描くオムニバスドラマ。
様々な監督が参加しているミニシリーズだが、とりあえず1話目を見てほしい。
いやむしろ、1話目だけ観れば十分かもしれない。
これは、無数にある毒にも薬にもならない企画ものテレビドラマとは一線を画している。

第1話は有村架純が実家に帰省して母と会う物語を、是枝裕和監督で描くもの。

家族は、知っているようで全然知らない奇妙な存在だ。
たとえば子供にとって母は母以外の何者でもないが、母にだって親になる以前の人生や家の外での生活がある。
でも長く一緒に過ごしているからこそ、家族のそういう部分に対する想像力は失われていくものだ。
この第1話は、そういった日常に内在するミステリー、あるいはサスペンスを、日常のテンションとシームレスに紡いでいく。
淡々としているからこそ、薄っすらと背筋を凍らせるような寒気が走り、家族が複数の別々の人生の集合体であることを思い知らされる。
それはつまり、家族は常に狂気と隣り合わせでいながらギリギリで均衡を保っているにすぎない危うい関係性だということ。
家族を大切にしなければならないのは、一番壊れやすいからなのではないだろうか。

正直、単なる企画もののドラマだと侮っていたが、これは家族ドラマの傑作だ。
逆に有村架純が本人役で出ているというフックが邪魔にすら思えるほどに。

第1話の出来があまりに良かったので全編通して観たけれど、やはり第1話の出来は超えなかった。
他の話が悪いわけではない、むしろ有名女優のプライベートというフックを上手く使って、どの監督も個性豊かに作り上げていた。
けれど、第1話の完成度はあまりに次元が違うのだ。こんなの初回に出されたら、他の監督はたまったものじゃないだろう。
メディアで目にする是枝裕和監督はいつも理知的で大らかに見えるけれど、意外と負けず嫌いな性格なのかもしれない。

何度も言うが、とにかく第1話、これだけでも観てほしい。
わかな

わかなの感想・評価

3.9
0
まず設定が面白い!
口が悪い有村架純が最高に良かった。

女ともだちの回が1番好きだったな〜
>|