ぬこを

ペンション・恋は桃色のぬこをのレビュー・感想・評価

ペンション・恋は桃色(2020年製作のドラマ)
2.9
巧い役者たちでアドリブ効かして座談会ドラマ作ってみました☆的な、なんか鼻につくドラマ。製作陣のドヤ顔が透けて見えるってやつ。「ちょっとラブホみたいな造りの、ちょっと古いペンション【恋は桃色】。そんな、一軒の寂れたペンションに集まった、ちょっと“訳あり”な人々の物語。」←この"ちょっと"の繰り返し腹立つ
ドラマ「dele」のバディにおいて、山田孝之×菅田将暉に、こんなん100人いたら90人の素人は思い付けるやつじゃん!!と無性に腹立ったのを思い出した。プロなら想像もしない組み合わせのバディを生み出せよ!という怒りです。ドラマ愛故に思考がこじれているのです。(自覚済)