あやかしゃん

梨泰院クラスのあやかしゃんのネタバレレビュー・内容・結末

梨泰院クラス(2020年製作のドラマ)
-

このレビューはネタバレを含みます

転校初日に金持ちのいじめっ子ブン殴って花男が始まるかと思いきや早々に学園物でなくなった。
セロイの頭が堅くて心配だったが、後から思えばそれを変えたのはイソだったな。
スアも最初はガンガンぶつかってセロイを丸くしていっていたのに、いつの間にか囚われの姫のように、と思ったらそのままの内容でイソに突っかかられる。セロイにも物足らなく思われてしまうという…。
グンウォンのマルフォイのような鼻につく感じがクセになる。グンソを警察に迎えに来たときはジョーカーのような色味でじわじわくる。
タンデム・ICのみんなもだんだん好きになったな、特に本部長。(名前忘れた。元ヤクザの)
長家会長、最終章で急にボロボロできつかったな…。
セロイじゃないが、あなたにそんな簡単に死なれちゃ困る、今さら弱い者ぶらないでください、いつもみたいに強気を見せてくださいよという気分になる。
日本で土下座といえば大和田常務だが、土下座で泣かされた。
幸せにはなってほしいが、セロイとイソにはいつまでも恋人にならずにわちゃわちゃしていてほしかった願望もある。