梨泰院クラスのネタバレ・内容・結末

「梨泰院クラス」に投稿されたネタバレ・内容・結末

韓国版半沢直樹。
ストーリーはシンプルで面白いが
一方でひねりがなく非現実的な所が多くて少し飽きる。
個人的に残念だったのが
飲食店経営の実力だけで逆転するのではなく
結局隠蔽工作の暴露や暴行事件などで
長家を倒してしまうという事。
皆が言うほどではなかった。
評価が高い分、絶対見終わったらロスになると思ってずっと回避してたけど見ちゃった、、
案の定ロスだわ、、

今までパクソジュンの出演作はラブコメしか見てきてないから新鮮だった

チャン家性格悪すぎる笑
グンスはまだましとしてヒョンたち人間としてのモラル備わってなさすぎて衝撃

スア役の女優さんめちゃくちゃ好きなんだけど
スアのキャラクターがあんま好きじゃなかったから最終的にイソとくっついてセロイ良かったと思う、うん。


あと個人的にカン・ミョンジョン専務みたいなバリバリのキャリアウーマン好きです、ああなりたい

OST最高でした、テテのSweet Night夜通し聴こうと思います、、
見出したら止まらない。最後はあまりすっきりできなかったけど経過が面白かった。
イソとセロイは分からんからかも。グンスは最初のままでいてほしかった。それぞれ共感できないことが多々あったけど
セロイとお父さんの父子愛には涙しました。
自分の中でちょっとハードル上げてしまった〜。
愛の不時着の後に見たのが悪かったのか?

下克上もの且つマイノリティとか生き方にもフォーカスを当ててた。
個人的にヒョニが大好きだから乗り越えて優勝してくれてよかった。
ちなみに序盤の青い髪が可愛くて好き。

こういう作品ってどうしてもメインじゃないカップルが気になってしまうのよな〜〜〜
スングォンとヒョニ
オ刑事とカン専務
好きだわ〜

ざっと調べた感じ、スア派とイソ派真っ二つになるみたいだ。
自分はイソ派。
スアはどうして本当のこと言わないの…どうしてそんな待ちの姿勢なの…って思ってしまってな〜〜〜
察してちゃんが過ぎるぞとなってしまった。
盆栽途中で捨ててけぇ〜〜〜〜

お父さんが出てくると泣いちゃうね。
01「お酒は父親から教わるもんだ」
パクセロイの髪型が嫌やったのに演技見てたら全く気にしなくなってた。韓国のドラマや映画ってほんまにどれもラーメン食べてるなぁ。お父さん死にそうやな…と思ったらすぐ死んだ。ストーリーめっちゃ読める平凡なヒューマンドラマ?

02 え?なんで証拠も残ってんのにセロイが捕まってんの?金持ちってなんでも金でも解決しちゃうやん!○年後って展開が早くて良くなってきた!にしても街で再開しすぎてドラマやなぁて感じるから入り込めない…。

03 やっとおもろくなってきた。OZMA歌ってる!笑 パクセロイのイラついてる表情上手いなぁ。会長の長男のクソさ加減もいいね!

10 「誰でも過ちはある。でも勇気のある人しか責任は取れないの」

韓国独特の、最初は我慢して見てたらどんどんおもろくなってハマっていくパターン。もう後半はおもろくておもろくて!タンバムメンバー1人ずつの個性がハッキリしてて見どころもバッチリ。音楽も良い!全員演技上手い!見て良かったぁ。産休ありがとう!
最後の方がっつり恋愛系になったのであれ?ってなった
パクセロイ 父と似た男 信念を貫く いじめを黙認する社会に盾をつく 圧倒的美人スア 私の息子とは思えないほど‥カッコいい スアもカッコいいし可愛いと 同情を嫌うのも背景があってこそ 轢かれて亡くなる父 その犯人はまさかの限定車に乗った財閥の長男坊 彼を殴り殺したと思わせるラスト
殺人未遂で土下座を拒否 復讐 くしくもロールモデルは長家の父 出所 梨泰院デート ハロウィン きゅんきゅんする スア美人過ぎて 7年計画 漁船に乗る アパートには入らない まだ金持ちではない、と 長家に入社するスア 7年計画キッチリで梨泰院に出店 忘れかけた頃の再会
天才少女イソ ソシオパス 梨泰院は真っ向勝負の場 だんだん無能でスアにもバカにされる息子が気の毒な風にも思えてくる 梨泰院店を任されるスア 会ったセロイは、店こそ繁盛していないものの、ボンボン息子と違って専門的な分析をスラスラと 初恋相手のソアの裏切り 未成年を通報 イソの相手は長家グンウォンの弟 グンウォンの挑発に乗らず、時効まで6年ある 15年かかりだと 私は変わった、と、スアの裏切りは胸が痛い
イソを助けるセロイ イソ、セロイ、スアという3人が梨泰院を駆け抜ける予告でも使われていたシーン イソvsスアの緊張感たらない セロイを本当は渡したくないスア イソはスアがチクったことを見抜く そして、真っ直ぐなセロイにイソは惹かれていく スアがまさかのセロイにチクリ告白 それを怒りもせず、彼女なりの理由があったとして深くは聞かずに、その事情を察知する
イソをマネージャーとして雇い、店は一気に繁盛する 料理の見直し トランスジェンダー クラブでまさかの トランスジェンダーなんて関係ねぇ、と さらに給料を倍にして倍の努力をさせるという そして、チクったのがスアではなくイソの元同級生で 仕事で病んでいくスア 彼女にはあまりに眩しいパクセロイ 中卒前科者天涯孤独なのに キスをしようとしたその時、同意のないキスは強制わいせつですとスアの口をホールドするイソ
スアは好意を持っている事を嬉しく思っている反面、突き放して欲しいという矛盾した感情も持っている そうすれば、嫌いになれるし、迷いもなくなるから でも、通報はできなかった それをハンデだと考えるのがイソ てか、仕事できて、女性2人から言い寄られるという男が好きそうな展開だよなぁ そして、16億ウォンもの資産を運用していたというセロイのさらなる抜かりのなさ
タンデムにやってくる社長、グンウォン、ソア 高校でグンウォンのいじめから庇ったあのいじめられっ子が資産運用の専門家としてセロイをサポート カン専務を取り込み、会長とグンウォンを追い出そうと画策するも、会長に気づかれてしまっているという イソはセロイから過去を聞き、愛に気付く スアはやはり可哀想なんだけど、自己憐憫が強すぎるというか、だんだんとなんでも許されると思ってる感もある気がしてきてしまう イソの健気な一生懸命さに比べると 氷を借りにくるところとか、スアは女子に嫌われる女子って感じ そして、追い出し作戦に合うセロイ そしたら新しいオーナーがまさかの会長
グンスは本当にいい子 トニーのクラブへの出禁 借りれば奪われる、それならと、今度はビルを買うセロイ セロイについてイソにアドバイスするスア これはある意味で「譲るわ」というニュアンスも含まれているのかな そんでラスト、会長に呼ばれるイソ
イソも、元刑事も長家にはなびかず、セロイにつく スアもセロイへの好意をグンウォンに明かし、嫌いという事を改めて明確に示す グンウォンに関してはクズすぎて そして遂にイソのスカウトに来たグンウォンから事故の詳細を欺いて口車に乗せて白状させる そしてそれを録音 もはや絶体絶命
息子を守ると思い込ませてからの完全裏切り 謝るも息子1人に責任をなすりつけパフォーマンスとしての土下座 謝罪ではない土下座という逆に腹が立つ土下座 結果、グンウォンは懲役7年 カン専務は全てを失う それでも諦めないセロイ 欲を出すと決心するグンス 父の墓前でまだ苦いよ、と焼酎を飲む名シーン
ヒョニの大活躍で予選では長家に連勝 長家に移ったグンスは青臭い発言を注意される 長家として頂点であること スアの面接もなしに高卒が長家に入れたのは社長の息子だからでしょ、は正論すぎる もう苦労に苦労して地位を築いたスアだからこそ ただ、兄とは違い見ているところを見ている セロイのイズムを感じる 恋愛模様にも変化が起こる グンスはイソへの好意を改めて示し、セロイはスアへの好意を改めて示す 一方、イソはセロイに告白し玉砕する 夜の街、横断歩道で泣き崩れるイソが切ない てか、頭なでなではジェンダーに切り込んでる作品にしては、そのラインはアウトやろ、とも
ヒョヌ回にしてグンス闇堕ち回 投資ゼロにリード投資家は長家とグルで、フォロー投資家を誘導して直前になってリード投資家の投資を辞めさせるという汚い手口 スアからのもう2人で何もかも手放して一緒になろうという告白 しかし、そこでかかってきたイソからのTELで諦めないと改めて決意する さらにトニーの祖母にして常連のおばちゃんがまさかの大物投資 グンスによるヒョヌのトランスジェンダー暴露 しかし、屈せずに現れるヒョヌがめちゃくちゃカッコいい てか、トランスジェンダーに対する風当たりってこんな感じか?もう違くないか?
「someday, the boy」のイントロは、アデルの「someone like you」っぽいし、「Diamond」は、イマジン・ドラゴンズの「Believer」っぽい
最強の居酒屋で宣言通り優勝を果たすタンバム 結果として100億の融資を得て、大企業の仲間入りを果たす ここからは少し時間の経過があるのかな スタイリングされたスーツ、洗練されたメイク、巨大で現代的なオフィス ついこの前まで居酒屋にいた面々が別人のように見えるが、彼らの人と信頼を重んじる信念は変わらない 一方で、タンバムに敗れた長家のグンスは、アメリカに行き、さらに長家イズムを身につけ、寂れた通りをそのまま買収する計画をロジカルにプレゼンしていく さらに刑期を終え出所したグンウォン 立場が逆転した兄弟 そして、癌によって余命半年の宣告を受ける会長 ビジネス最優先の長家イズムはグンスにも受け継がれており、会長の身を案じるよりも長家の株価を案じている そこで電話をかけるセロイ 死ぬな、天罰ではない、罰は俺がくだす、と この状況で会長に生きている事を最も望む者がセロイであるという皮肉、運命のいたずら イソは変わらずにセロイラブ しかし、スアはイソからの指摘もある通り、不安も少しずつ出てきたよう 受け身で与えられるのを待つのは傲慢だと、突きつけるイソがクール
否決されるイソの社外 わがままを言っても許されるには必要な存在でいないといけないと、イソ
イソへの好意に気づく それもスングォンの企画からというのが良い 入院先から拉致されたイソを追い、ひき逃げされ意識不明の重体になるセロイ 監禁されるグンスとイソ 父と夢の中で出会い、喜びと今までの自分に想いを馳せる 自慢の息子になれたセロイとなれなかったグンウォン 辛かったと父に想いを打ち明けるセロイ 大丈夫と言いつつ本当は大丈夫じゃなかったこと、苦い夜さえ愛おしいと アニキのためにヤクザの事務所に向かうスングォン 今は肩書きがあること、刑務所でセロイに言われた言葉をそのままヤクザにぶつける 自分の価値を下げるバカと そして、ついにスアは長家を辞める 不正を突きつけつつ、それでは人の心は動かない、と 奴隷根性を軽蔑すると会長に言われた事に対して、初めて示した主体性が長家の退職 目を覚めしたセロイは号泣した後、イソへの好意をスアに打ち明ける スアはあんた以外みんな知ってたと返す ここはスアが切ない 長家を辞めたのにこのタイミングで、という スアにも幸せになってもらわないと困る グンウォンは監禁したイソとグンスへの報復を図るも失敗する 会長に監禁場所を伝えてあることを知ったセロイは、会長からの土下座の要求を受け入れようとする 大学になったとき、逮捕されたとき、拒否した土下座 しかし、今は違う 何万回でもできる、と
グンウォンに迫るセロイ 逃げるイソ またしても逮捕されるグンウォン 刑務所でグンウォンに許してやるよ、と言い放つホジンの痛快ぶり さらにスアによる内部告発 ここは静かにシーンだけを見せていくのがとても良い 長家は遂に落ちぶれる そして、遂に遂に会長によるセロイへの土下座 しかし、それにはカタルシスだけではなかったというバランス その裏にある同情を買おうとしたところを見透かし、長家の買収を決める ICによる長家買収、イソとの交際 グンスは結局良い子なのよ ヒョヌとスングォンに謝罪し、イソへの恋を諦める イソに別れを告げる資格さえないと自己嫌悪するところに、イソが好意への感謝を示すとともに、グンスの気持ちを利用したことを謝罪する これなら成仏できるというか、誠実なアンサーだな、と スアは自分の人生に歩を向ける もう、スアも幸せになる展開じゃないとダメだしなぁ スアは店を開き、そこのシェフ候補と‥ ちょっとここは急展開というか、そんな好きにならないでよ、とも それからヒョヌとスングォンが映画に2人で行くあの感じ、良い 幸せになれたセロイとイソ 最後に飲んだ焼酎 甘かったのか、はたまた苦かったのか‥
韓国ドラマちゃんと初めて見た!
話題になってからかなり月日は経ったのだけれど鑑賞してみてビックリ。どんどん引き込まれる話、1話が長くて充実感あり!
勢いのある国の勢いのあるコンテンツの素晴らしさを知り、
昔の日本もこうだったよな〜なんて思いながら今の日本という国の失速感を思い知りました。笑

最後の拉致されるあたりで少し萎えてしまったものの、セロイが投資してたりビル建てたあたりまではこちらの気持ちも昂った。楽しめるー!
お恥ずかしながら今更見た

まあ長い、けどまあ面白い

最初から最後までスアしか
見てなかったんだけど、
仕事も恋愛も飼い慣らされてた
スアたんが最後自分の好きに
生きてるところが1番綺麗だった!!盲目

最終話の冒頭30分は
ヤンキー映画見てる見たいで
ちょっと飛ばした😌

パクセロイの髪型だけは
ちょっと許せない
そして事あるごとに触るな!って思ってた

人種差別的なところとか
トランスジェンダーのことに触れるなら
もっとちゃんと触れて欲しかった〜
触れ方雑すぎ〜
近頃見た中で1番面白いドラマだった。自分の信念を曲げない、でも大切な人のためになら柔軟な姿勢になれるセロイがすんごいかっこよかった。恋愛面ではどうせスアとくっつくんだろうなぁ、と思って見てたらまさかのイソとくっつくところもほんといい意味で裏切ってくれた。イソが可愛いすぎる。
内容もすごいけど映像も鮮やかですぐに惹きこまれた🤗🌿これから韓国のいろんな作品を見て行きたいと思った💓
>|