木更津キャッツアイのネタバレ・内容・結末

「木更津キャッツアイ」に投稿されたネタバレ・内容・結末

うっうっうっちー
うっうっうっちー
うっうっうっちー
うっうっうっちー
ぶっさーん
ますたー
ばんびー


あにっ
地元っていいなあと思いました
将来のことを考えず今に向き合って生きるというのはとても幸せなのかもしれない、、
表裏の2段構成の張り方は相変わらず凄いな、個人的にはもう少し笑いの中に別れの要素が入ってた方が好きだけど、日常の刹那さを思い出させてくれる作品でした
・4話くらいまで見た。
・ハマんなかった。ハードル上げすぎたのかな?毎話ごと繋がりがないから特に見なくていいかんじ。バカやったり泥棒したりとか?
前から成宮寛貴と塚本高史ってなんか似てるなと思ってたから異常なほど配役しっくりきました。

もはやぐっさんのものまねメドレーの合間にドラマがあるようなもん。
最高。
あんな病室のシーン、
日本のドラマでみたことない。
死んだ?
いや、まだ。
って(笑)
でも、泣けるんですよねー。
お涙頂戴押し付けてこないのが好き。
構成も表と裏でできていて、すごい巧い。
うっちーは影でめっちゃキーマン(笑)
ビール!ビール!っていうの、好きだなあ。
どのキャラクターにも愛!です。
今だったら放送できないかもしれないけど、名作です。
何回見ても相変わらず面白い

画面のメインじゃないところに
ほぼほぼ伏線が隠されてたりして
あれ、あの人出てきたみたいな
何回見ても発見がある

巻き戻し方法で進むドラマも
珍しいと思うしすごい発想。。

その中で癌問題で気まずかったり
すごく自然に描かれてるところが
たまらんく好きだなぁ
一番好きなシーンはぶっさんが6話で「死ぬのってこええな」「普通に怖いって思うよ、今…やっべえな……いなくなっちゃうんだぜ?どうする?」と言うところです……
おれぶっさんの葬式ぜっていいかねーかんな