そのじつ

11人もいる!のそのじつのレビュー・感想・評価

11人もいる!(2011年製作のドラマ)
3.7
クドカン連続ドラマ。大家族モノで思春期の高校生男子が主役の群像ドラマ。

今見ると(当時でも?)豪華なメンバー!
(特別出演)と表記されている割に出ずっぱりな広末涼子は幽霊役。彼女の事が見えるただ一人の加藤清史郎くん(当時10歳)とのやり取りが身も蓋もない言葉を交えつつでもホンワカする。

主役は神木隆之介。思春期かつ長男的苦労性で甲斐性のない父親(田辺誠一)に反発する。
神木と年子の第二子は有村架純。
彼らを筆頭に全部で8人兄弟。加藤清史郎が末っ子。

母親役は光浦靖子。父の弟役は星野源。この星野源がまたけっこう目立っている。星野源の勤める会社の社長が佐藤二朗。
神木隆之介の同級生に矢本悠馬や竜星涼。
大家族の彼らが好んで視聴しているテレビ番組「ダイナミックパパ」に皆川猿時。彼の妻役に川村エミコ。

物語終盤で毎回、星野源が家族にまつわる歌(歌詞はクドカン)を一節歌うのも楽しみ。

幽霊のこの家族との関係は?長男の秘密のバイトに童貞卒業、カメラマンの父親の仕事は?次々起こるトラブルや珍事件に東奔西走する彼らの滑稽で愛しい物語。

ストーリーはもちろん面白いんだけど、熱血大家族の大黒柱のはずのダイナミックパパのプライベートが、けっこう嫌な奴だったとか。
星野源演じる叔父さんが甥の恋バナの相談にノリノリで答えるくだりとか。(心の中にオリーブ少女を飼っています!ってw)細かくしょーもない所で笑えていい。