なおちん

ごめんね青春!のなおちんのレビュー・感想・評価

ごめんね青春!(2014年製作のドラマ)
5.0

人は変わってゆく。
あったもの、あるべきだと思い込んでいるものにしがみつくのはもうやめよう。

世間がなんだ、社会がなんだ、神がなんだ、仏がなんだ、常識がなんだ。そうしたものを取っ払った"大切なもの"に目を向けよう。

僕の青春。例え、それがどんな形であろうと。そこにさよなら、または過去の失敗にごめんねして前に進もう。そう思えた。

宗教、性別、犯罪、恋愛、そして青春。様々な要素で彩られた素晴らしい作品であったが、特に登場人物がみんな悩み、葛藤し、少しずつ、少しずつ前に進もうとする姿に心打たれた。

ごめんね。仲直り。
そして、前に進む。
自分が自分であるため、そして大切な誰かのために。