ごめんね青春!のネタバレ・内容・結末

「ごめんね青春!」に投稿されたネタバレ・内容・結末

おもしろかった!1日で観た

それぞれのキャラが立ってる、っていうレビューが多くて、その通りだと思った

「恥をかくなら早めに!」みたいな台詞が印象的。

ひどいないものねだりだけど、就活を通して、自分が生きてきた人生は、“恵まれてる”のかもしれないけど、“甘い”んじゃないかっていう不安が残ってる。汚ない言葉を使う大人から、理不尽に叱られたことはないし、嫌だなぁと思ったこともない。なんなら、理不尽に怒られたことも、ほぼないな。後ろめたくて、どうしようもないことをしたことがあるわけでもないし、誰かに、面と向かって、自分の気持ちを伝える上で怒鳴ったり、叫んだりしたこともない。気持ち悪いけど、自分には「失敗」が全然足りてないんじゃないかって、心配なんだな。そんな経験もまともになく、大人になって、やっとする失敗で落ち込んだり、超苛立つ自分が怖いんだな、きっと…。

でも、これって、遅くなったけど、まだ青春できるってことかなぁ?


P.S 主題歌、ジャニーズWESTの曲だと思ってた…ごめんね!
私の好きなドラマベスト3に不動でランクインしているドラマ。
高校生になったらこんな素敵な生活があるのかなぁって。
青春高校の校歌も歌ったし、三島コロッケめっちゃ食べたかったし、何よりもキャストさんが大好きで、面白かった!
黒島結菜ちゃんにこの作品で出会えて、本当に良かった。男の子だからって物を投げてもいいんですか!?って意見を言うところカッコ良かった。
満島さんもカッコ良くって、好きにならなきゃ好きな理由はわからない の台詞のくだりがたまらなく好き!あと、デレデレしてる満島さんも可愛い!
あまりんと海老沢くんも素敵だし、小関くんも最高!!
最高のドラマです
クドカン天才か?マジで爆笑しまくる
それでいてときめきもする
会長引越しシーンは号泣だったな〜
校歌のセンス良くね?ってなった
名言まみれだった
また見たいドラマ
日常の些事に対する大袈裟な演技と台詞回しに笑いが絶えないドラマ。仏教とキリスト教の双方の「罪と赦し」の概念をなんとなくベースとしながら、基本は学園コメディとしてまっすぐな青春を描く。満島ひかりも錦戸亮も黒島結菜も出ていてなんとも贅沢なドラマ。
いちばん感動したのは9話で住職がラジオを通じて死別した元妻への「ごめんね」を語るシーンでの、再婚相手としてステレオで放送を聴いていたせつ子。
学園ドラマなのに親世代のシーンかよ、だが、いちばん心に残ったのはこの場面。
元妻の死ぬ間際の思い出をひとしきり語った住職が最後の段になって、「再婚するから思い出すんだなあ。こんなオレで──」と言った瞬間に、せつ子はそれまで何度もラップ現象で落ちていたステレオのスイッチを初めて自分から落とし、その後に続くであろうフレーズを菩薩像には聞かせず、代わりに「いいご主人ね、私にはもったいない。お返しします」と一礼し去る。
この一連の流れに、登場人物のそれぞれがそれぞれに向けていた、背景の愛が顕在化し、それゆえに美しいシーンに仕上がっていて落涙を禁じえなかった。

腑に落ちないくらい我慢しなさい!!
青春なんだから!!!

宮藤官九郎作品めっちゃ好きなんですが、これが一番好きです...。

最初の平ちゃんの女の子なんだからに対してぶちぎれるなかいさん、めっちゃいいですよね。そうなんです!そういうの男女関係ないんです!!!!って。
あと、コスメのお父さんが女装して気持ちを考えてみたとか、、、
おバカなドラマかと思いきやすげえ深くてそれでいてなおかつ面白くて。
すけべ坊主ごめんねシーンはめちゃくちゃ泣きました。

キャラがみんなしっかりたってて、嫌いなキャラが一人もいない!

からくり人形、どんまい先生、ブラックタイガー、たれかっぱ、、、独特なネーミングセンス若え、最高。

以下好きなシーンメモ
・ろくでなしブルース路線をやめる古井
・ほんとに窓から坊主に向かって雑巾投げる男子高校生
・成田になりすますどんまい先生
・チャリぶっとばす蜂矢先生
・インフォメーションみ〜しま〜
・飯がかてえな
・告白する半田
・一からコロッケをつくるさとし
・勉強したとこテストにでなくて泣き出す男子高校生

その他たくさん。思い出したらかいていこう
92
毎週地上波で観てた。友達におすすめされて見始めたんだったか覚えてないけど、おもしろいと言ってくれる友達が近くにいたことが気持ちを増長させた気がする。
めちゃくちゃ面白かったのに、世間の評価と視聴率は厳しくて、すぐに終わってしまった。
大好きな学園ドラマ。
ギリギリなことにも性表現にもガッツリ触れていくのに、なぜだか笑ってみれるし、何よりも面白かった。
途中真犯人は他にいるとかやめてくれよって思ってたらほんとにその展開だったけど平和でハッピーでよかった(KONAMI)

そういう意味では?俺はずっと青春卒業できなさそう。放火してないけど。

カトリックな喧嘩強い満島ひかりが見れるだけで昔見た愛のむきだしと重なるし、こっちのがなんか人間味があって良い。かも
名言いっぱい。すごい好き!
こんな青春したかったなぁ。

一番好きなのは最終話で、生徒の中ですごい大事な良い台詞を成田が言うところ。
あんたが言うんだ!っていう(笑)
彼が言うからすごくリアルだし、説得力があって感動した。
観たのは高校生のころだったので細部は忘れてしまったけどキャラクターがみんな魅力的で、特に満島ひかりが演じる蜂矢りさがとても大好きだったのは覚えている。

第9話ラストの屋上のシーン、いつにも増して満島の演技が素晴らしいわけだが、「私は知っています。私たちが運命で結ばれているからです。たとえ放火魔でも。それも全て試練です。今は許しませんけど、乗り越えましょう」という台詞については何年もずっと考えている。主人公に対してあまりに甘過ぎる脚本だがなぜか惹かれてしまう。

自分は無宗教者なので全く理解が及ばないが、“信仰”とはいかなる心の働きなのだろうか。理性とも感情とも異なるように思える。
トリンドル玲奈綺麗すぎ
>|