粗忽者

ノット・オーケーの粗忽者のレビュー・感想・評価

ノット・オーケー(2020年製作のドラマ)
4.2
コンパクトで短いため飽きずにスラスラと観れる。テレビアニメシリーズよりも短いという省エネっぷり。

しかし、その中身はぎっしりと詰まっている。物語としては目新しさはないのだが、台詞のやり取りやキャラクターが凄まじく良い。なかでも主人公に気がある男の子のスタンリーは最高だった。屈折したオタク男子でありながらも、恋心に素直でとても可愛げがある。彼の言動から目が離せずに、ノンストップで視聴することができた。

シーズン2にあからさまに続く終わり方はあまり好きじゃないけど、最終回でとんでもない方向に話が転がったので、すごい楽しみです。